最近、彼氏が冷たい気がする……。本当に私のこと好きなのかな?

こんなふうに、彼の気持ちがよく分からなくなることがあるでしょう。

そこで今回は、彼が出す「彼女に冷めたサイン」を3つご紹介します。

別れる一歩手前かも…彼氏が出す「彼女に冷めたサイン」3つ

ハグしても無反応

お互いの求め合う気持ちを自然に表せるハグは、恋人同士の大切なコミュニケーションのひとつ。

寂しいときや辛いときって、抱き枕やぬいぐるみをギュ~っと抱きしめたくなりますよね。

大好きな彼なら、なおさらでしょう。

ハグをしたら、彼はどんな反応を示しますか?

もし、とくに反応がなかったり、「あんまりひっつくなよ」なんて言われたりするのであれば、危険信号!

彼が恥ずかしがっている可能性もありますが、以前は抱きしめ返してくれたという場合は「冷めたサイン」かもしれません。

相談に向き合ってくれない

好きな人には、うれしいことがあったら一番に報告したいし、辛いときには一番に聞いてほしい!

そんな気持ちになることも多いでしょう。

しかし付き合いたての頃とくらべて、彼女の悩みに適当に答えるようならば「冷めたサイン」かもしれません。

「ねぇ、ちょっと悩んでるんだけどさ……」と話しかけたとき、彼はスマホを見たり、本を読んでいる手を止めてくれますか?

気持ちを受け止めようとする姿勢を、チェックしてみてください。

イチャイチャを求めても嫌々応える

イチャイチャを求めても嫌々応える

「イチャイチャしたいな……」と彼女から求めたとき、彼はどんな反応をしますか?

注目したいのは、YESかNOの答えではありません。

たとえYESだとしても、彼がまるで残業を片付けるかのように嫌々イチャイチャするなら、危険信号です。

反対になにかの理由でNOだとしても、彼がキスしたり抱きしめたり、頭をなでてくれたりするならば、愛のある証拠といえるでしょう。

彼の反応や態度から見極めて!

彼の「冷めたサイン」は、彼自身も無意識のうちに出していることがあります。

今回ご紹介した男性の反応や態度から、彼の本音を探ってみましょう。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)