こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

近年、増加傾向の「年下彼氏、年上彼女」の恋人関係。

恋に年齢は関係ないわ!と強がりつつも、「彼より年下の女性へのコンプレックスを抱えてしまう」や、「素直になれない」など、年上女性ならではの悩みを持つ方は少なくありません。

そこで今回は、年下男性に「溺愛される」女性の特徴を4つご紹介します。

年上だって甘えたい!年下男性に「溺愛される」女性の特徴4つ

1. 彼を頼る

「年上だから自分がしっかりしなきゃ」と張り切るより、肩の力を抜いて彼に頼るほうが、うまくいくこともあるようです。

とくに自分の苦手分野や、彼の特技が生かせるような分野では、積極的に彼の力を借りましょう。

彼に感謝の気持ちを伝えることも、忘れずにしてくださいね。

2. 自分から年齢の話をしない

年齢の差が大きいほど、「年上でいいの?若い子のほうがいいのでは?」なんて不安になる女性は多いもの。

しかし、自分の不安を払拭したいからといって「ほんとは若い子がいいんでしょ?」や「ごめんね、若くなくて」といった卑下をするのはNG。

あまり繰り返すと、彼は「どうせ『そんなことないよ』待ちだろ」とウンザリするかもしれません。

3. 先輩風を吹かせすぎない

3. 先輩風を吹かせすぎない

彼の少し未熟な面に対し、「若いねー」「もう少ししたら分かるよ」なんて人生の先輩感を出していませんか?

男性の中には、「子ども扱いされている」「下に見られている」とネガティブな受け取り方をする人もいます。

アレコレと口を出したりせず、彼のやりたいことを見守ってあげましょう。

4. 自分磨きをする

年齢問わず輝いている女性の多くは、若々しくいられるように自分を磨きます。

お肌のお手入れはもちろん、若々しさのポイントの一つであるヘアケアにも力を入れましょう。

また、学生や少女時代とくらべて代謝も下がりやすくなっているはず。

そのため美しいボディラインのために、トレーニングやエステに通うなどスペシャルケアもおすすめです。

お手入れした努力は、きっと目に見える差につながるはずですよ。

いつまでも若々しく!

年齢にはコンプレックスを感じてしまいがちですが、悲観しているだけじゃ状況は変わりません。

ずっと愛される年上女性でいるために、今回ご紹介したことを試してみてくださいね!

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)