片思い期間はほとんどなく、すぐに好きな人と付き合える女性がいますよね。

一方で、好きになってもいつも片思いになり実らない……という悩みを抱える方も、なかにはいるのではないでしょうか。

そこで今回は、片思いが実るかどうかのチェックリストを作ってみました。

さっそく見ていきましょう。

【前編】完全に脈ナシかも…成就しない片思いのチェックリスト

彼と交際している自分を想像できる?

意中の彼と付き合っている姿を具体的に想像できない場合、片思いは実らない可能性があります。

よく「イメージできないことは叶わない」と言いますよね。

それと同じで、「自分と彼がお似合いだと思えない」気持ちが心の底にあるまま、相手と両想いになるのは厳しいところがあります。

また、そもそも親しくもないなら、付き合うイメージもわかないことが多いです。

まずは、人として距離を縮めることから始めて、自分が相手と付き合ったらどんなカップルになるのかイメージしてみるといいですよ。

なぜ片思いをしているのか理解してる?

あなたは、自分が片思いをしている理由を知っていますか?

彼に彼女がいるから?それとも、勇気がなくて誘えないからでしょうか。

好きな人と付き合える女性は、ここをキッチリ押さえている傾向があります。

「やっぱりあのコと付き合ってた」「私はぽっちゃりだけど彼は細いコが好き」など、ショックな事実が見えることがあるでしょう。

しかし、現実を見ないと片思いは解決できないところがあります。

そのため、何がネックになっているか把握するといいでしょう。

そもそもデートしたことはある?

そもそもデートしたことがない

片思い中の彼からある日突然呼び出されて、告白されて恋人になる……ありえないとは言いません。

しかし、実現する確率はかなり低いでしょう。

付き合う前のデートは、就活の面接に似ているところがあります。

面接せずに就職できないように、デートできる間柄にならないと2人の恋は始まりません。

まずは2人きりで会う機会をもてるよう、距離を縮めてみてくださいね。

片思いは長く続けないで

当てはまれば当てはまるほど実らない確率の高い、上記の片思いリスト。

「彼が彼女と別れるの待ち」など、やむなく長い期間がかかる場合があるかもしれません。

しかし、男女の人間関係が恋愛に進展する率が高いのは出会ってから3ヶ月以内という説があります。

つまり「鉄は熱いうちに打て」ということです。

今回ご紹介した内容を参考に、関係が進まなくなる前に、勇気を持って行動してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

●【後編】成就しない片思いのチェックリスト