気なる彼とのLINEのやりとりは楽しいですよね。

相手からの返信を待ち遠しく感じてしまうのは、女性だけでなく男性も同じよう。

女性としても、いつも男性からの返信を待つよりは、男性に返信を待ち遠しく思ってもらえるようなスキルを身につけたくありませんか?

そこで今回は、男性がLINEの返信を待ちわびる瞬間を3つご紹介します。

早く返して欲しい!男性がLINEの返信を待ちわびる瞬間3つ

早く見たいのに…!

「好きな女子から『明日結婚式参列するんだ~、私のとびきりドレスアップ姿送るからお楽しみに!(笑)』ってもらってて。

『いやいやそこは新婦の写真でしょ!』なんてツッコミいれてたけど、本当は早く写真送ってほしくて翌日は朝からずっとLINE待ってました」(28歳/美容師)

文章だけでなく気軽にスタンプや写真を送ることができるLINE。

気になる女性からの写真を喜ぶ男性は意外と多いようです。

彼に自分からのLINEを待ち遠しく思ってほしい場合は、事前に写真を送る予告を出しておくのもひとつの手。

とびっきりかわいい自分の写真を送ってあげてくださいね。

さっきまで返信早かったのに…

「気になる女子とチャット感覚でLINEしてたら、突然返信が来なくなって『えっなんで?俺悪いこと言った?』ってヒヤヒヤ。

しばらくして『ごめーん、宅急便きたりしてた~』ってあってほっとした。あの10分間ずっと彼女のこと考えてたわ」(23歳/建築)

お互いにリラックスしている時間帯、電話で話をするようにLINEでやり取りをすることってありますよね。

そんなとき、あえて返信を少し遅らせてみると「え?なんで?」と彼をドキドキさせることができるかもしれません。

あえて空白の時間を作ることができるのは、LINEならでは。

でもそのあとは、「返信遅れてごめんね」の気配りも忘れずに。

質問したくせに…!

質問したくせに…!

「かわいくてひそかに好意を抱いてる後輩女子から『いま起きてますか?』って夜中にLINE。『まだ起きてるよ、どうした?』って速攻返信したのに、そこから返事がない!なんでだよ!不思議ちゃんかよ!

でも、そこがいいんだよね。この子からのLINE返信は俺いつも待ちわびちゃってる……」(30歳/営業)

自分から呼びかけや質問を出しておいて、返信がスローペースでもいいの?って思うかもしれませんね。

でも、自由奔放なLINEのペースが逆に新鮮だったり、印象付いたりすることもあるようです。

自分から質問をしたうえで、相手からの返信に対する返信はあえてマイペースに送ってみてはいかがでしょう。

たまには彼を翻弄してみて♡

LINEを制するものが恋愛を制する!と言っても過言ではありません。

でも、普通にLINEのやり取りを重ねるだけではお互いに飽きてきてしまうもの。

ときにはわざと時間をあけたり、写真の予告を出したり、自分から話題を振っておきながら返信を遅らせるなどの変化球で男性を翻弄して♡

いつも同じ通りではないあなたからのLINEを彼も心待ちにすることでしょう。

(愛カツ編集部)