思いを寄せる相手とのデートであれば、いつもよりも気合をいれてオシャレをしたり、気を配ったりと、努力していることでしょう。

しかし場合によっては、その努力が無駄になってしまうかもしれません。

そこで今回は、デートでわかる男性の「脈なし行動」をご紹介します。

恋愛対象外かも?デートでわかる男性の「脈なし行動」

いつも同じお店

男性は、脈あり女性からマイナスイメージを受けないよう、はじめはオシャレなお店を食事デートに選びます。

そのあとは、にぎやかな居酒屋や落ちつけるバーなど、お気に入りに連れていき、相性をチェックするようになるのです。

一方、脈なし女性に対しては、お店のバリエーションに変化がありません。いつも同じところで済ませるでしょう。

食事には誘われるけれども、いつも同じお店の場合は、恋愛対象外だと思われている可能性が高いといえます。

お酒を飲みすぎる

本命女性の前で、男性はけっして飲みすぎたりはしません。

そのあとのデートプランを組み立てている場合もありますし、紳士的な男性の場合は、女性が酔ってもタクシーに乗せたり、駅まで送って行ったりと、見送る責任があると考えているためです。

逆に恋愛対象外の女性の場合は、「楽しくお酒を飲むつまみ」的な存在だと考えますので、大いに盛り上がって、お酒も食べ物もどんどん取っていきます。結果酔っぱらってしまうこともあるでしょう。

恋人関係に無い限り、男子とのお食事デートで相手が酔っぱらってしまっている場合は、脈なしサインかも。

仕事の前後に誘う

男性は本命女性に対しては慎重に動きますので、仕事の前後のような、コントロールしづらい時間帯にデートはあまり入れません。

本命女性のために、お休みのタイミングを合わせることも。

反対に、いつも仕事後や仕事前に食事デートに誘われ、「ごめん!仕事で遅れるわ」なんて場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

スマホばかりいじる

男性は、脈なし女性とのデートでは、ついついスマホをいじりがち。

仕事のメールをチェックしたり、たまっているLINEを返したり。

本命女性の場合は、スマホをいじるとしても、写真や動画を見せたり、「ちょっとごめんね、仕事の電話取っていいかな」と、相手の許可をちゃんととってから使うように心がけるはず。

彼の行動を見極めて

楽しく食事デートが終わったからといって、「脈あり」ということではありません。

貴重な時間をどの男性に費やすのかは女性にとってとても重要なこと。

ぜひ今回のヒントを参考に、男性をするどい視点でチェックしていきましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)