男性のプライドをくすぐる女性は、言わずもがなモテるでしょう。

でもどんなにキレイな人だったとしても、プライドを傷つける女性とは一緒にいたくありませんよね。

じつは、意外と簡単に男性のプライドをくすぐることができるよう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

誰でもできる!男性のプライドを自然にくすぐる方法

小さなことでもお礼を言う

感謝されることは、気持ちがいいもの。

とくに男性は、女性から感謝されると満足感を得やすい傾向にあります。

だからこそ、ドアを開けてくれた、荷物を持ってくれたなど、些細なことにも「ありがとう」と言葉にして伝えるのが◎。

小さなことに対しても、感謝の言葉を伝えれば、「彼女のためにしてくれた行動をわかってくれた!」と認められた気持ちになるのです。

彼の意見や価値観を尊重する

自分を認めてくれる、理解してくれる、そんなときにプライドは刺激され、「この人と一緒にいて居心地がいいな」と感じるようになります。

彼が「〇〇いいよね」と言ったら「私もそう思う!」と共感の姿勢を見せるだけでも、じつはプライドをくすぐれるもの。

価値観が違う場合でも、「そんな考えもあるんだね!」と違いを認め、受け入れる姿勢を見せればOK。

男性に「自分を否定しない子」だと思ってもらえれば、自然と好感度を上げることができます。

あえてコンプレックスを褒める

欠点をプラスに捉えた言葉をかけてあげると、「自分を否定しなくてもいいのかな?」という気持ちになり、短所を長所としてくれたことに好感を持つもの。

ただし、身体的なコンプレックスはデリケートな問題なので、触れないのが◎。

たとえば、感情的になりやすいことを気にしている彼には「ハートが熱い人だよね」と言ってみる、メンタルが弱い彼には「〇〇くんの繊細で、思慮深いところ好きなんだよね」と言ってみる。

精神面の欠点を褒めポイントにすると、心を掴みやすいはずです。

あえて他の男性と比べる

比較はよくない風潮がありますが、勝ち負けにこだわる男性には、逆に比較が嬉しい言葉になることも多いもの。

ただ、特定の男性と比較する発言は、「そいつのことが気になるの?」と誤解を招くことになりかねないのでおすすめしません。

「男の人って乱暴だけど、〇〇くんは優しいから安心する」といった、あえて他の男性全般と比較した誉め言葉が、プライドをくすぐるのに最適。

「〇〇くんは、他の人とは違うから」と特別な存在だと感じさせる言葉もおすすめです。

人と違うところは「天才」に変換

会話のなかで「それっておかしくない? 普通は……」と指摘してしまうことってありませんか?

「おかしい」「普通は」といった言葉は、相手を無意識のうちに否定して傷つけてしまいます。

ついつい、言いがちなこのセリフは、「そんな考え誰もしないよ~!天才じゃない?」と言い換えるだけで、相手を肯定する言葉に早変わり。

プライドをさりげなくくすぐることができます。

彼の自尊心をくすぐって♡

言葉ひとつ違うだけで、同じ意味でも受け取り方が異なり、プライドをくすぐることができます。

お互いを認め合える関係は、とても幸せな関係です。

「俺っていい男なのかも」と思わせるコツを身に付けて、愛される女性を目指しましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)