女子同士ならオシャレのひとつして受け入れられる服も、男性目線から見ると「ないわ……」と思われてしまうこともあるみたい。

そこで今回は「男性に非モテ認定されちゃうファッション」についてご紹介します。

うわ、ないわ…男性に【非モテ認定】されるファッションはコレ

エスニック調の服

「前にエスニック調の服にロングスカートの子が合コンに来たけれど、第一印象で『合わなそうだな~』と思いました。話してみると悪い子じゃなかったんだけれど、最後まで恋愛対象として意識できませんでしたね」(30歳男性/商社)

こちらは好き嫌いが大きくわかれるファッション。

好きな人にはツボにはまるのですが、どんなに似合っていても興味がない人には受け入れてもらいにくいもの。

合コンなどの出会いの場、初デートなど、あなたの第一印象が決まる場所では、主張の強いエスニック系ファッションは避けた方がいいでしょう。

ダメージ加工のジーンズ

「激しいダメージ加工のジーンズがお気に入りだったんだけど、彼氏から『お尻見えそうだよ?』『これ変だから着ないほうがいいよ』と言われてしまいました」(23歳女性/アパレル)

軽いダメージなら気になりませんが、「もう捨てたほうがいいんじゃない?」と感じるくらい、引き裂かれているダメージジーンズは苦手だと感じる男性が多いよう。

また、強い印象を与えてしまうだけじゃなく、穴から見える脚が「下品」と捉えられてしまう可能性もあるでしょう。

デートのときにダメージ加工のジーンズを着たいのであれば、ほどほどなものを選んだ方が良さそうです。

スピリチュアルなアクセサリー

「前に数珠みたいなでかいネックレスを付けている子を見て、何も聞かなかったけど『そういう趣味があるのかな?』って思った」(24歳男性/IT)

とくに深い意味はなく、自分のお守り感覚としてパワーストーンなどのアクセサリーをつけている人もいるはず。

しかし、男性からするとそのアクセサリーが「スピリチュアル系に頼っているみたいで苦手」と感じることがあるようです。

デートのときは外しておくか、つけるとしてもひとつくらいに留めておいたほうがいいかもしれませんよ。

好印象のファッションを目指そう

主張が強く個性的なファッションは、男性からすると受け入れにくい傾向があるようです。

とくに出会いの場では自分の好みを全面に出すのではなく、TPOを考えたファッションを身に着けると好印象かも。

今回ご紹介した内容を参考に、男性から好印象のファッションを目指してみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)