絶対離したくない存在で、将来的なことまで考えている本命の彼女と、そうでもない彼女とでは、男性の対応にも差が出るようです。

日常のほんのささいな言動が、本命彼女の証なんてことも?

そこで今回は、男性が「大好きな女性」にする行動をご紹介します。

これをされたら本命!男性が「大好きな彼女」にする行動

すぐに次のデートの計画をする

デートをしているからといって、それだけで本命、それだけで特別に想われているとは限りません。

注目すべきポイントは、次のデートを決めるタイミングです。

その日のデートが終わって、しばらくたってから次のデートの話が出るのではなく、デートをしているその日か、1週間以内に、次のデートの話があるなら本命!

会うのが習慣になっていて約束しないというケースは特例ですが、大好きな彼女との時間を、他の何物にも取られたくないもの。

デートのアイデアがあれば、素早く約束まで取り付けたいものなのです。

LINEで思い出を振り返る

デートであれ、グループでのおでかけであれ、仕事であれ、好きな人と一緒にいた日は特別な時間。

日ごろからそんなふうに思っていると、その幸せな時間を共有して、思い出にしたいと思うものなのです。

きっと、一緒に過ごしたあと、「今日は楽しかったね」「遅くまでありがとう、おつかれさま!」といった、今日のことを振り返るLINEがくることでしょう。

「私も楽しかったよー!」「わかる~! でも、○○くんがいてくれたからだよ~!」など、共感と好意をつたえるお返事がおすすめです。

このほか、1ヶ月前や1年前の話をあのとき……とするのも本命だからこそ。

もし彼から話がないようなら、こちらから話してみて様子を伺うのもいいかもしれません。

あなたの近くを待ち合わせ場所にする

待ち合わせの場所にも、本命彼女への意識が表れます。

もし、彼女のことが大切なら、なるべく交通費を減らしてあげたい、体の負担を楽にしてあげたいと、彼女に近い場所を、待ち合わせに選ぶことが多いもの。

また、可能であれば、自宅まで送りたいと思うもの。夜のデートなら、とくに夜道の安全を一番に考えるのです。

待ち合わせ場所のムードやデート先によっては、そうできないこともありますが、距離や疲れ、安全を考えてくれているかどうかは大切なポイントとなります。

服や靴を選んでもらう

個性を捨てて、すべて恋人好みに変わってしまうというのは、よい恋愛とは言えませんが、少しでも好感を得たいと思うのは、男女ともに好きな相手への素直な感情です。

デートで服を買うときや、明日のデートの服装を決めるときなど、似合う服や靴を「どっちがいい?」と聞いて来たら、本命彼女のサインかもしれません。

彼女好みのファッションで喜んでもらいたい、というのもありますが、「彼女がどういうものを好むのか?」ということを知りたい気持ちの表れ。

そんなときは、彼に合わせることを考えず、素直に自分の好みを正直に伝えてあげましょう。

あなたは本命彼女?

どれも、日常のささいな1コマですが、「将来的にずっと一緒にいたい」と思っているからこそ、言う言葉やする行動でもあります。

1回や2回あったからといって、本命の証拠とはいえないかもしれませんが、「してしまう行動」は、きっとこれから何回もあるはず。

彼をじっくり観察して、自分が本命かどうかを見極めていきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)