週末、彼はお休みのハズなのに、デートしたいと言っても断られてしまった……そんな経験はありませんか?

ほかにわかりやすい予定が入っているならいざ知らず、なにも予定がなさそうなのに、自分と会ってくれない彼。

ちょっと不安になってしまいますよね。

そこで今回は、急に会ってくれなくなった男性の本音をご紹介します。

私に冷めたの?急に会ってくれなくなった男性の本音

あなたに冷めかけている

「僕は、時間が許せばずっと彼女といたいタイプ。なので、用事もないのに彼女と会いたくないって思うのは、彼女から気持ちが離れていたり、嫌いになりかけていたりする場合ですね。

でも少し距離を置いて考えると、『やっぱり彼女が必要だ』と感じて、気持ちが戻ることもあります。とにかく、そういうときはあまり無理に会おうとしないでくれると助かります」(31歳男性/公務員)

彼が普段、さびしがり屋だったり甘えん坊なのに、彼女と会おうとしない場合は危険信号かも。

彼の気分を悪くすることをしてしまっていないか、一度ふり返って考えてみましょう。

理由もわからず待つのはつらいかもしれませんが、離れている時間が愛を育てることもありますよ。

ひとりの時間がほしい

「仕事がいそがしい時期だと、休みの日はのんびりしないと無理って感じることがあります。そういうときは、彼女から会ってほしいと言われても、断るかな。

家でゆっくりするだけだとしても、ひとりの時間とはやっぱりちがうから。彼女に来てもらっても、なにも気を遣えないし、最初から会わないです」(39歳男性/エンジニア)

ひとりの時間が絶対に必要というタイプの男性は、一定数います。

こういう男性にとって、予定がない休みの日は心身をリラックスさせる貴重な時間。

彼女にやさしくできないのはかわいそうと考えている彼なら、とくに心配することでもありません。

ゆっくり休ませてあげるのが良いでしょう。

お金がないから

「簡単ですよ。彼女とのデート代を捻出するのが大変なだけです。まだまだ稼ぎは少ないのに、彼女と毎週末会ってデートしてたら、そりゃあお金もなくなるでしょ。

自分の趣味のためとか、友達と飲みに行くお金も必要ですしね。とはいえ、彼女に『お金ないから会いたくない』とは言えないし……」(25歳/開発)

これは、わかりやすい理由ですね。

彼がふだんからお金の使い方を工夫しているような場合には、デート代が心配なだけかも。

たまには「私がおごるからケーキ食べに行きたい!」と伝えてみては?

あなたのことを嫌いなわけではないかも

おたがいに用事がない休日はデートをするもの!

そう考えてしまうと、彼に誘われなかったとき不安になってしまいますよね。

彼の気持ちになって、なんで会いたくないのか原因を探ってみると、意外と簡単な理由かもしれませんよ。

けっして焦らずに、彼の気持ちを理解してあげましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)