バレると面倒な社内恋愛は、できるだけ周囲に隠しておきたいものですよね。

彼とこっそり連絡をとる、そのスリルを楽しむのも秘密の恋愛の醍醐味のひとつでしょう。

では、みんな社内恋愛中の彼とはどうやってコンタクトを取っているのでしょうか。

その方法をこっそりご紹介します。

スリル満点!「社内の彼」との連絡の取り方3つ

書類にメモや付箋をつける

「私は総務部、彼は営業部なので、書類の受け渡しをする機会も少なくありません。彼に直接手渡せるときはメモや付箋でメッセージをつけておくのがお約束。

仕事終わりのデートの待ち合わせ時間や残業の予定など、手書きのメッセージでのやり取りが学生のときのようで楽しいです」(25歳/事務)

学生の気分になれる手書きのメッセージ。

仕事の合間の和む時間になるのではないでしょうか。

しかし、手書きのメッセージは他の人に見られる危険性もはらんでいます。

メッセージは手渡しのときだけにとどめたり、素早く片付けたりするのもお約束です。

近くにいるのにLINEする

「彼も私も営業担当のため、社内でスマホを操作していても問題ありません。そのため、近くにいながらさりげなくLINEで連絡を取ることも可能♡

こっそり連絡を取り、廊下で偶然を装って数分だけの2人時間を楽しむこともあります」(26歳/メーカー勤務)

顔の見える距離にいながらLINEしているというそのシチュエーションが楽しいよう。

あくまで仕事をしている風を装うのがポイントだとか。

偶然を装っての待ち合わせは、ドキドキも倍増です。

仕事の合間に時間を作りやすいのも、社内恋愛ならではのメリットではないでしょうか。

業務の話の合間に…

「同じ部署で社内恋愛中です。彼は外回りで私は営業事務担当のため、業務の話をする場面もしばしば。誰もいないときは業務の話に加えて小声でやり取りするのがスリルを感じる瞬間です。

みんなの前では苗字の「〇〇さん」なのに、急に名前で呼ばれるとドキドキ全開!そのギャップも社内恋愛の醍醐味です」(24歳/営業事務)

社内恋愛では、仕事モードからプライベートモードへのギャップも楽しいもの。

2人きりのチャンスには、すかさず小声でやり取りしている社内恋愛カップルも多いようです。

もちろん、周囲の十分な確認もお忘れなく!

小声での耳打ちも男女ともにドキドキするポイントとなっています。

こっそりやりとりをするのが醍醐味!

恋愛は楽しいものですが、仕事と恋愛を混同してしまうのは社会人失格!

社内恋愛が周囲にバレてしまうと、仕事に支障をきたす場面も出てくるかもしれません。

コンタクトはあくまでもこっそりと、バレないように行うのが鉄則です。

ドキドキとスリルを感じつつ、社内恋愛を楽しみましょう。

(愛カツ編集部)