女性同士のなかでは、男性からモテる印象のある「天然な女性」

しかし一方で、あまりにも天然すぎる女性に引いてしまっている男性がいるのも事実。

そこで今回は、男性がドン引きした女性の天然エピソードをご紹介します。

ぜひチェックしてみてください!

【体験談】男性がドン引き!女性の「天然エピソード」

左右違う靴を履いていた

「私は、とくに自覚していないものの周囲からよく『天然だよね』と言われるタイプ。先日気になる彼と一緒に出かけた日にも、やらかしてしまいました。

急いでいたこともあり、玄関に出していた靴をそのまま履いて行ったのですが、彼から『靴が左右違うよ!』とまさかの指摘。笑って流してくれましたが、後日友達づてに彼がドン引きしていたという話を聞いてしまいました」(26歳女性/受付)

天然さんのなかでよくあるのが、左右違う靴を履いて出かけてしまうというもの。

しかし、男性目線で見ると、このエピソードもNGなようです。

天然だからこそのエピソードですが、男性にとってはNGなケース。

気になる彼とお出かけの日は、前の日から余裕を持ってしっかりと準備しておきましょう。

電柱にぶつかって流血

「楽しくしゃべりながら彼女と歩いていたときのこと。いきなり会話の返答がなくなったので、ふと横を見ると彼女の姿がありません。どうしたのかと思って振り向いてみたら、彼女が顔を押さえながらうずくまっていました。

駆け寄ると、目の前にあった電柱に気づかず顔からぶつかってしまったとのこと。心配よりも『嘘だろ』という感情になってきたのは、口がさけても言えません……」(27歳男性/会計士)

天然が度を超えると、ケガにつながってしまうことも。

天然がゆえの行動であったとしても、男性が引いてしまうのも無理はありません。

『君って天然だね』と言われた経験のある人は、デート中も注意を払いながら歩くようにしましょう。

デートの日を間違えられた

「彼女と付き合って1年ということもあり、記念日デートの約束をしていた日のこと。待ち合わせ時間になっても彼女が来ないので、何かあったのかと心配になり連絡をしてみました。

するとまさかの、日にちを勘違いしていたという返答が。1年付き合いましたが、その日以来なんだか恋心が冷めてしまいました……」(30歳男性/美容師)

天然と言われる女性のなかには、大切な日をきちんと把握できていないというケースも。

結果ドタキャンになってしまうので、男性にも引かれてしまうようです。

天然とはいえ、大切な日を勘違いしてしまうのは、いくら恋人関係にある男性でも引いてしまうもの。

日にちを勘違いした経験のある人は、大切な恋を手放してしまわないためにも、きちんとスケジュール管理は行ないましょう。

天然さは武器だけど…

「天然」は誰にも真似できない武器でありながら、時には自分をピンチに追いやってしまう凶器でもあります。

天然な一面を持っている人は、男性を引かせてしまうような事態を招かないよう注意して、天然のかわいさをあなたの武器にしましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)