私って、本当に彼の1番になれるの?それともキープされてるだけ?

そんな中途半端な状態がダラダラ続くのは嫌ですよね。

そこで今回は、3回目のデートで「彼の本命彼女になれるか」を見極める方法をご紹介します。

3回目のデートでわかる!好きな彼の「本命彼女」になれるか見極める方法

自分のことをたくさん話してくれたか

本命相手になら、「自分のことをたくさん知ってもらいたい」と思うのが、自然な感情だと思いませんか?

もし、彼自身の仕事、家族、住んでいる場所のこと、将来の理想など「彼が自分のことをたくさん話してくれている」なら本命の可能性が高いはず。

彼にたくさん質問して、褒めたり、驚いたり、感情豊かに耳を傾けてあげるよう意識してみてください。

「この子に自分のことを話すが楽しい!もっと聞いてもらいたい!」となれば、本命彼女になれる確率を上げることができるはずです。

3回目は相手から誘われたか

「3回のうち、2回は彼からのお誘い」または、「3回目のデートは彼からのお誘いだった!」という方は、本命彼女になれる可能性が高いと判断できます。

本命にしたいと彼が思っているからこそ、積極的に誘うのは当たり前のことですよね。

また、3回目のデートに誘われたということは、お互いのことをある程度知ったうえで「君と過ごす時間がもっと欲しい!」と言われているようなもの。本命と期待してもいいはずです。

本命である可能性を確信したいのであれば、焦って3回目のデートに誘わないこと。

過去2回のデートで楽しかった思い出を語り合いつつ、期待を高め、3回目は誘ってもらえるよう仕向けていきましょう。

あなたの名前を呼んでくれるか

彼と会話中、「彼が名前をたくさん呼んでくれている」としたら、本命の可能性が高くなります。

理想は、下の名前で呼んでくれること。

ただし、彼がシャイだったり、年下だったりする場合は、名字で呼ばれていても問題ありません。

たとえば、「○○って好き?」よりも、「○○ちゃんは、○○って好き?」と、あなたの名前を入れて質問したり、話しかけてくれていたりしていれば◎

名前を呼ぶということは、彼からの愛着と親しみのサイン。

また、名前を呼ぶことで、親しみと愛着が沸いてくる、という逆転現象も利用できます。

今後の話をしたか

いつか行ってみたい場所や、生活、仕事、家族についてなど、「これから先の話題が出る」のも、本命の確率が高いとみて正解。

大切に想っているからこそ、あなたと過ごすこれからについて話すのです。

不安が残るのであれば、「ずっと行きたいと思ってるけど、まだ行ったことがない」「家族になにかあったらと思うと、ときどき不安になる」といった話題を出してみましょう。

自分からこれから先の話をしてはいないものの、彼の口からこれから先の話をしてくれるかどうかを引き出すことができるはずです。

彼の好意を見極めてみて

デート3回で見極めるというのは、意外とシビアですよね。

もちろん、今回ご紹介したすべてを満たしていないとダメということではありません。

大切なのは、「なぜ彼がそう言っているのか」という心の部分を読み取ること。

せっかくの恋の予感を無駄にしないよう、しっかり幸せに繋げていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)