男性は、どんなときに彼女からの「愛」を感じるのでしょうか?

それが分かれば、女性もその瞬間を大切にできますし、マンネリ化を予防することもできるかもしれません。

そこで今回は、男性が「彼女に惚れなおした」瞬間を4つご紹介します。

もっと愛される!男性が「彼女に惚れなおした」瞬間4つ

ダメな部分を指摘しあったとき

「こういうところは、ちゃんとしなきゃね」と彼に伝えたり、彼から「ちゃんと○○しろよー」と言われたり。

こんなふうに、ダメなところを指摘しあえる関係に、信頼感からグッとくる男性がいるようです。

嫌われるんじゃ……と、言いたいことを言えないうちは、まだ2人の間に壁があるのかもしれません。

おだやかな口調で「もっと○○したほうがいいと思うよ」と言ってみてください。

正直に本音を伝えることで、打ち解け合うきっかけになることも多いですよ。

身体の心配をされたとき

とつぜん体調をくずしたときって、1人でいると不安になることってありませんか?

そんなとき、体調や身の回りを気づかってくれる存在にキュンとする男性は少なくありません。

「急に寒くなったよね。ちゃんと温かくしてね」「帰り道暗いから、気をつけてね」など。

自分のことを思ってくれる女性に対し、自分も彼女を大切にしたいと考えるはずです。

冗談交じりに嫉妬心を伝えあえるとき

冗談交じりに嫉妬心を伝えあえるとき

彼が美人な女優や、色っぽい女性に見とれているシーンを想像してみてください。

「ふーん、私よりそっちがいいんだ~(ニヤリ)」など、冗談交じりに嫉妬心を伝えられますか?

こんなやりとりがお互いにできるのなら、それは2人の間に揺るぎない信頼がある証拠でしょう。

こうした信頼は、1日1日の積み重ねで作られます。

「やっぱりあなたが一番だよ!」という気持ちを、普段から伝えるのも忘れずにしてくださいね。

デートの待ち姿にかわいいと感じたとき

デートで彼を待っているとき、どんなふうに待ちますか?

できればスマホに目を落とさず、彼を探してみてください。

そして彼が見えたら、嬉しそうに近寄ってみましょう。

ちょっとしたことですが、その姿勢で「会いたかった!」という気持ちを伝えられるのです。

お店で待ち合わせるときも、窓の外や、お店の入り口を見ながら、待つのが◎。

これだけで、彼はもっとキュンとしてくれるはずですよ。

彼に「幸せ」を伝えてあげよう!

どんな愛も、小さな積み重ねの結果、感じられるものです。

今回ご紹介した言動で、彼に「あなたと居られて幸せ!」という気持ちを伝えてみましょう。

そんな姿勢が、いつまでもラブラブな2人を作りあげていくはずです。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)