好きなタイプに、「大人で包容力のある、年上の男性」を挙げる女性も少なくはありません。

しかし、年齢差があるからこそ、距離の縮め方がわからない!と悩むこともあるようで……。

そこで今回は、男性の意見から「さりげない、でも効果的な距離の縮め方」を探ってみました。

一緒に見ていきましょう。

年上の男性に効く!「さりげないけど確実」な距離の縮め方

家庭的な一面を見せる

結婚を考え始めた男性が注目するポイントの1つに、「家庭的かどうか」というものが挙げられます。

年齢に関係なくしっかりしている面を見せることができたら、それはいいギャップになるはず。

毎日お弁当を作ったり、チャンスがあれば手料理をふるまったりなど、家庭的な一面を見せられる場面を探りましょう。

時には頼ることも大切

男性の多くは、頼られるのに弱いもの。ポイントは「あなたにだけ」感を出すことです。

自分にだけ悩みや弱みを見せてくる年下の女性……おそらく、ほとんどの男性の目には、かわいく見えていることでしょう。

丁寧なお礼と頼りになったことをきちんと伝え、『相談してよかった』とアピールするのを忘れないようにしましょう。

相談だけして行動しなかったりお礼を言わなかったりするのは、イメージダウンにつながりますよ。

プライドをくすぐる

好きな男性に対しては、尊敬できるポイントもたくさんあるかと思います。

ただし、そこを褒めるときはただ褒めるのではなく、具体的に褒めることがポイントです。

わざとらしい褒め言葉は逆効果。会話の中で自然に褒め、男性のプライドをくすぐりましょう。

「どこに」「どうして」すごいを感じたのかをきちんと伝えると、喜んでもらえるはずですよ。

年齢の差は関係ない!

片思いの相手が年上だとしても、無理に背伸びする必要はありません。

男性へのアプローチで大事なのは、いつもの自分らしさや素直さを出すこと。そして、相手を尊重する気持ちをきちんと表現することです。

マナーや敬語など押さえるべきところは押さえ、彼の心を掴みましょう。

(愛カツ編集部)