彼は自分に好意を持ってくれているとは思うんだけど、本命なのかどうかは確信が持てない……。

とくに社交的な男性だと、彼のなかでの自分の位置づけがわかりにくいもの。

そこで今回は、男性の星座別に、「本命女性」と「キープ女性」への態度の違いを占ってみました。

前編に引き続き、後編のご紹介です♡

【後編】男性の星座で占う!「本命女性」と「キープ女性」への態度の違い

てんびん座(9/23~10/23)

……態度を変えない

スマートに生きていきたい、てんびん座の男性は、恋愛中のトラブルは避けたいと思っています。

人生何があるかわかりませんから本命の他にキープもいますが、トラブルの元になるような、態度を変えたりすることはしないのです。

さそり座(10/24~11/21)

……本命女性には心を開く

本命だとさそり座男性が思えるようになった女性には、ほぼ100%心を開き、自分のことを知ってもらおうとします。

キープ女性には、深く突っ込んだ話はしないでしょう。

いて座(11/22~12/21)

……キープ女性にはとことん適当

魅力的な女性を「いい」と思ってしまうのは仕方のないことだと、いて座の男性は思っていますので、本命予備軍キープもたくさんいます。

でも、やはり本命に集中している間は、キープはあくまでキープ。

適当な態度を取るでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

……露骨に区別する

現実的なやぎ座の男性。

態度も本命女性の優先順位は1位で、キープは2位と割り切っています。

時間のやりくりやちょっとしたお土産にも、ばっちり差を付けるのです。

しかし、キープ女性にはその差を知られないようにクールに対応するでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

……本命女性には堅苦しい態度をする

みずがめ座男性は、恋人でも本命女性でもキープ女性でも女友達でも、あまり差をつけた態度をしません。

しかし、本命女性には照れが先に立ち、一番堅苦しい態度を取ってしまう傾向があるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……本命女性にはあからさまな好きアピール

愛情あふれるうお座の男性ですから、本命女性への「好き好き」アピールは止めることができません。

誰が見ても「本命」だとわかるでしょう。

キープ女性もお気に入りなので優しくしたいのですが、本命よりはどうしても格下な態度になりがち。

あなたは本命?

愛情表現はいろいろですが、彼なりに本命とキープに差をつけている星座が多いと言えます。

わかりにくい場合もあるでしょうが、ここはしっかり彼の態度を見極めて、自分が本命なのかキープなのかをはっきり把握しましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)