気になる彼へ、いつも何気なく送っているLINE。

そんなLINEが、返信に困るよ……と彼を悩ませているかもしれません。

それにあまりに返信しづらいLINEを繰り返すと、彼が「この子のLINEは、既読スルーでいいかな」と思ってしまうことも。

そこで今回は、男性が「返信に困っちゃうLINE」の特徴を3つご紹介します。

既読スルーでいいか…男性が「返信に困っちゃうLINE」の特徴3つ

1. 報告LINE

「会社の同僚が、今日はなにを食べただの、今日は映画をみたんだ~だの、LINEしてくるんです。放っておいたら、朝から晩まで実況してきそうな勢い。

あれって、俺もなにしてるか送らなきゃいけないってこと?彼女でもないのに、なにしてるかなんて興味ないし。いや、彼女でもそこまでは興味ないよ……」(26歳男性/営業)

とくに考えなく、「今○○してるの~」なんてLINEを送ることってありますよね。

でも、その感覚がよく分からないという男性もいるのだとか。

報告LINEを受けたら、自分も行動を報告するべきなのか、はたまた感想を述べるべきなのか……。

スマホ片手に頭を抱えるうち、返信ごとあきらめてしまうこともあるのだとか。

報告LINEは、聞かれたときだけにとどめておきましょう。

2. ポエムっぽいLINE

「時々、女子からロマンティックなLINEが送られてくることがあるんだよね。
『今日は月がキレイだから、あたしも前を向いて歩こうと思うんだ。』みたいなやつ。あれ、なんて返すのが正解なの?」(24歳男性/会社員)

ちょっぴり「ドラマティックなやり取りをしたい」ことってありますよね。

でも、男性からするとなんて返信するのが正解なのか、分からない人も多いよう。

どうしても送りたいときは、彼の様子をうかがってからがいいかもしれませんね。

3. 加工写真ばかり送ってくる

3. 加工写真ばかり送ってくる

「『すごくキレイな海に行ったの』とか『超でっかいパフェ食べたよ』とか写メつきで報告してくる女友達。

でも、その写メ加工しまくりで、主役は全部彼女。おかげで景色やパフェなんて、ぜんぜん入ってこない。返信に困るから、適当にスタンプとかで終わらせちゃう」(27歳男性/営業)

映える写メが撮れたら、誰かに見てもらいたいこともあるでしょう。

でも、男性によってはうんざりしてしまうことがあるようです。

「え?可愛いって言ってもらいたいの?」なんて冷めた目で見られることも……。

とくに加工しまくった、現実の姿との差が大きい写真は、要注意。

人工的な写真を見た男性は、びっくりしてしまうかもしれませんよ。

なにが言いたいか分かるLINEがベター!

ただ女性が伝えたいことを、ダラダラと伝えるようなLINEはリアクションに困っちゃう……これが多くの男性の本音かもしれません。

LINEを送信する前に、「言いたいことを簡潔に伝えられているか」「わかりやすい文章で書かれているか」をチェックして。

あまりに返信に困るLINEばかり送っていると、「この子、自己中かも」なんて思われかねないので、気をつけましょう!

(愛カツ編集部)