恋愛をするなら結婚を意識したお付き合いがしたいという女性はいませんか?

誠実そうで優しそうな人がいいとは思っても、実際、どこを見て判断すればいいか、分からなくなることもありますよね。

そこで今回は、結婚向きの男性は、どういう特徴を持った人なのかご紹介しましょう。

【最高の夫になる】結婚に向きな男性のチェックリスト

理系の男性

理系の男性は、合理的な判断ができるところがあります。

たとえば、ほしい物が半額で売っていたときに、買う予定のなかったものをつい買ってしまうことありませんか?

それが本当に役立つものであればいいのです。

しかし、結局使わなかった……となる場合、何も得していませんよね。そういう判断ができるのは理系の男性です。

理系の男性はコツコツと努力を重ねるのが得意な人が多く、こうした特性が結婚生活にプラスに働きますよ。

ネガティブなことを「笑い」に変える

ネガティブなことを笑いに変える「ブラックジョーク」が好きな人も結婚相手としておすすめです。

喜怒哀楽の波が激しく、メンタルが安定していない人と一緒にいると、影響を受ける可能性があります。

ネガティブな人と一緒にいて、イライラしてしまったことありませんか?

そこでブラックジョークを相手に聞いてもらい、反応を見てみるといいでしょう。

ネガティブなことを聞いて、そのままネガティブになってしまう人は、ブラックジョークを聞いても笑えないはず。

しかし、ネガティブなことを「笑い」というポジティブに変換できる人は、ブラックジョークを楽しめるはずです。

ブラックジョークを楽しめる男性は、これから苦境が訪れてもポジティブな思考で一緒に乗り越えていけるでしょう。

人付き合いが上手

人付き合いが上手な人は、とても結婚に向いています。

彼らは、お互いの共通点を探し出すことに長けており、適度に人に合わせることができます。

結婚後は親戚付き合いなどをしなければならないこともあるため、こういった能力を持っている人の方が向いているのです。

たとえば、昔住んでいた場所が近いと言ったら「あそこにおいしいラーメン屋あるの知ってます?」と返して話題を広げられるような感じ。

他にも、お酒はほとんど飲まないけど、人付き合いのためであれば、ある程度は妥協できるなど。

本当に嫌なものは、そもそも誘われないようにするというのもかしこい選択です。

そういった人は、結婚後のありとあらゆる付き合いを上手にこなしてくれるでしょう。

最高の結婚相手を見つけて

こうして結婚向きの男性を見てみると、冒険心はあまりないけれど、真面目で努力家なイメージがありますね。

恋愛するには少し物足りないかもしれませんが、結婚するとなれば、それくらいが丁度いいのかも。

今回ご紹介した内容を参考に、最高の結婚相手を見つけてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)