言葉ひとつで、人との関係性は深まったり崩れたりします。

「言霊」ということがあるように、言葉の力はとても偉大なのです。

そこで今回は、好きな男性から惚れられる魔法の言葉を紹介します。

カンタン!彼との関係性をグッと深める言葉とは

「もっとお話ししたかったな」

帰り際にこの言葉を言われると、ドキっとする男性も多いようです。

「まだ帰したくないな」という気持ちにもさせることも可能でしょう。

ただ、「もっと一緒にいたかったな」だと、少し軽い感じに聞こえてしまうかも。

まだつき合っていない状態なので、あえてこの「話していたかった」が無難でしょう。

彼の気持ちに確信がもてたら、先程の言葉も言ってみると、距離がグッと縮まるかもしれません。

「ありがとう、うれしいよ!」

「ごめんなさい」でなく、「ありがとう」の言葉を言うといいかも。

「ありがとうって言われたほうがうれしい」という男性も多いようですからね。

「ありがとう」のあと、さらにそのときの気持ちを伝えてみましょう。

とくに「うれしい!」という言葉は男性からよろこばれる傾向にあるみたい。

お礼を言う際は「うれしい」を付けたして言ってみるといいかもしれません。

「本当にすごいね!」

男性は女性に「すごい!」と褒められると、とてもうれしくなるときもあるみたい。

さらに「〇〇くん」と、名前をきちんと入れるとよりいいかも。

そうすることにより彼との信頼関係が深まるので、距離感がグッと縮まることでしょう。

「やっぱり、そういうところが好き」

彼に対してこの言葉を言うと、ストレートに「好き」と言われているように聞こえ、ドキっとしやすいみたい。

「やっぱり」という言葉が再確認の意味合いなので、前から思っていてくれていたんだという感じになり、よりうれしくなっちゃうかも。

改めて気づいたことがあるときは、この言葉をぜひ使ってみるといいかもしれません。

「こんな話できる人いないよ」

「あなたのことを信用しているのよ」という意味合いに捉えらえる可能性が高い言葉です。

彼からしたら「俺は特別な存在なのでは?」と、優越感を抱かせるきっかけにもなるかも。

なのであなたが話した分、彼もあなただから話せることをお話してくれることでしょう。

「笑顔で素直に!」を忘れずに!

このちょっとした言葉が魔法のように彼との関係をよくしてくれるかもしれません。

男性は素直な女性を好きになる傾向があるみたい。

「笑顔で素直に!」を心掛けてみるといいかも。

(小山なつ子/ライター)

(愛カツ編集部)