日常生活においても、恋愛においても、多くの女性が「男のウソはすぐわかる」と言います。

もしかしたら、この記事を読んでくれているあなたも、そう感じている1人なのかもしれませんね。

実際に、浮気や不倫がバレるのも下手なウソから……というケースも少なくはありません。

では一体どうして、男性のウソはバレやすいのでしょうか?女性のウソとの違いも併せてみていきましょう。

男性のウソがバレやすいのはどうして?女性のウソとの違いは…

ウソをつくときに態度が変わりやすいから

男性は、女性に比べて「ウソをつくときの態度」が、普段のそれとは大きく異なるのだとか。

具体的には……

視線の動き

男性はウソをつくとき相手から目をそらすのに対し、女性は相手に視線をじっと合わせようとする傾向があるようです。

ウソがバレるのを恐れて目をそらす男性に対し、ウソがバレるのを防ぐために視線を合わせる女性……

こう聞くと、実は男性のほうが臆病なのかもしれませんね。

会話の内容について

男性はウソをついているとき、オドオドしたり、あからさまに動揺したり、過剰に饒舌になったりする傾向にあるようです、

対して、女性はウソをついたり隠しごとをするとき黙り込み、不自然な間ができてしまう傾向にあります。

ウソを隠そうとする不安感ゆえに黙っていることができなくなり多弁になる男性と、会話を減らし相手をじっと見つめることにで追求をかわそうする女性。

やはり女性のほうが一枚上手、と言えるのではないでしょうか。

しかしそれ以上に、やはり女性はウソを見破るのがうまいもの……。次の項では、その理由についてみていきましょう。

そもそもウソを見破る能力が違う

女性は歴史的に「子育て」という役割を担う中で、言葉を話せない赤ちゃんの世話をしていく過程で、相手のメッセージを「直感で理解する能力」を獲得したのだとか。

また、子供の発するメッセージをすぐに理解し適切な対応をとるために、物事の本質を素早く捉えることもできるようになったそう。

そのため、男性が嘘をつくときの些細なしぐさ、態度、言動に表れる微妙な変化を察知しその矛盾点を継いて嘘を見抜くことができるのです。

これが俗に言う「女のカン」というものの正体なのでしょう。

とはいえ、そんなに違いがあってなお、人はウソをつく生き物……おもしろいことに、「どうしてウソをつくのか」についても男女間で違いがあるのです。

次の項では、男女で違う「ウソ」の目的についてご紹介します。

男女で異なる「ウソをつく目的」

男女で異なる「ウソをつく目的」

そもそも、人はどうしてウソをつくのか……。

これには、前の項にも登場した、それぞれが担ってきた「役割」が大きくかかわっているようです。

歴史的に見て、男性は競争の中で勝ち残らないと、自分の遺伝子を後世に残すことができませんでした。

したがって男性は自分をより良く見せたり、有利に見せるためにウソをつくようになったのだとか。

それに対し、女性はコミュニティの中で子供や家庭を守る役割を担ってきたため、相手との対立を避け人間関係を円滑に保つためにウソをつくようになったようです。

この違いから、それぞれのウソをつくときの態度にも違いが生まれたのでしょう。

円満のコツは「ウソを責めない」こと?

男女で違う「ウソ」のこと、いろいろとご紹介してきましたが……おわかりいただけたように、男性はもともとウソをつくのがあまりうまくない傾向にあるようです。

そのくせ、下手にウソをつくからぶつかってしまうケースも多々……。

浮気や不倫など、2人の関係を裏切るウソはまだしも、思いやったからこそのウソや罪のないウソについては、ある程度見逃してあげたほうが、関係はうまくいく……のかもしれません。

(愛カツ編集部)