恋愛温度が低い男性はけっこういるようです。

男性から告白してきたのに、いまいちテンションが低くかったり、冷たかったり……。

「私のこと本当に好きなのかわからない」

そんな思いに陥ってしまう女性は少なくないようです。

せっかく恋愛温度を高くしてデートなど心待ちにしていたというのに、彼のやる気なしモードが見えるとテンションが下がってしまうかもしれません。

そこで今回は、そんな恋愛温度が低い彼をその気にさせるコツを紹介します。

「彼が冷たい気がする」でも大丈夫!彼をその気にさせるコツ

好意を伝えて安心させてあげる

恋愛で恋愛温度が低い彼の真理には、不安があるかもしれません。

「恋愛しても振られたらどうしよう、迷惑がられたらどうしよう」という不安です。

自分から積極的に出て傷ついくのは辛いので、ついつい臆病になって、恋愛温度を高められない場合もあるみたい。

そんな彼には、「私はいつだってあなたが好きだよ」ということを常に伝えてあげるといいでしょう。

彼が安心したら、恋愛温度を上げることができるかもしれません。

彼に合わせ過ぎない

彼の恋愛温度は低いとしても、それにあなたが合わせることが得策ではない場合もあるかも。

温度差は違うなら、高いものが低いものに合わせたらいいということはよく言われるかもしれません。

しかし、それをすると恋愛そのもの熱も下がってしまう可能性もあるのです。

そうなると一緒にいても楽しくないですし、女性が望むのはやっぱり一緒に恋愛を楽しんでくれる彼でしょう。

彼のやる気なしモードに合わせず、あくまであなたは恋愛温度をキープし続けたほうがいいかも。

あなたの恋愛温度が高いと、彼の恋愛温度も少しずつ温まってくることでしょう。

彼の恋愛温度が高くなるように促す

彼の恋愛温度を高めるためには、あなたの恋愛温度を高めることが大切かも。

それには、常にポジティブに行動することが効果的でしょう。

彼から反応がいまいちでも凹まず、継続的に接点を持つように心掛けるといいかもしれません。

たとえば、彼のテンションがいまいち低めでも、LINEなどで自分のことを発信し続ける、デートのお誘いをし続けるということが大切でしょう。

新しい付き合いは、相手の出方や様子も伺わないとならなくて、温度の低い彼には億劫と思うことも多いかもしれません。

ですが、何度もデートを重ねるうちに、彼も次第にあなたのことがわかってくることでしょう。

デートのテンポや互いの好みもわかってきて、恋愛温度も高くなってくるかもしれませんよ。

じつは、彼のなかでは恋に燃えているかも

恋愛温度の低い彼は、高めるまでずいぶんと時間もかかるし、手間もかかるかもしれません。

しかし、じつは表面に出てきていないだけで、彼の心のなかでは恋心はメラメラ燃え上がっている可能性もあります。

ここは頑張って彼の恋愛温度を高めることに力を注ぎましょう。

いったん高まると、お互いのことをよく理解できるカップルになれるかもしれませんよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)