恋愛に消極的になってしまうと、いい恋に巡り合える可能性も低くなっていきます。

その結果、悪循環におちいっていく危険性も高いようです。

なぜ消極的になってしまうのか、その原因をちゃんと自分で理解して、少しずつでも改善していけたらいいですよね。

そこで今回は、恋愛に「消極的」になってしまう原因を紹介します。

自信が持てないあなたへ。恋に消極的になってしまう理由

マイナスな思い込みが激しい

恋愛に消極的な女性は、自分自身で「恋愛なんて……」と思っている場合が多いようです。

「私には無理だから」とか「私は臆病な人間だし」なんて決めつけてしまうことも……。

そうとなると、積極的に動く意欲も湧かなくなってくるでしょう。

まずは少しずつでいいので、自分の考え方や意識を変えていくことも大切かもしれません。

勇気を出して多少でも動き出してみれば、男性だって「あの子は恋愛に興味がないわけではないんだ」と感じてくれるでしょう。

それに、じつはそこまで消極的ではない自分に気づけたりもするかもしれませんよ。

自分の魅力に気づけていない

自分に自信を持つことができない女性は、自分の魅力に気づけていない場合もあるようです。

長所を長所だと思っていなかったりするので、いい部分を伸ばすことも忘れているのかもしれませんね。

また、そういった女性は長所ではなく短所にばかり目がいったりもする傾向にもあるみたい。

その結果、どんどん消極的にもなっていきやすいのでしょう。

自分のいいところがわからないのであれば、周りの友人や知人にそれとなく聞いてみてもいいかもしれませんね。

「過去の恋」を忘れられない

過去の恋をいつまでも引きずってしまうと、なかなか前へ進むことも怖くなってくるかもしれません。

しかも、つらい思いや悲しい経験を引きずると、恋愛そのものにも消極的になりやすい傾向も……。

浮気をされたり裏切られたりしたら、恋愛にいいイメージを持てなくなったりもするかもしれませんね。

ただ、それは恋愛が悪いのではなく、相手の男性が悪かっただけだと捉えてみてはいかがでしょうか。

素敵な男性を見つければ素敵な恋愛もできるので、恋愛自体への拒絶感が解けていくといいですね。

「別れ」を想像して臆病になる

失恋をしたりフラれたりするのは、とてもつらい経験でしょう。

でも、「フラれたらどうしよう」とか「いずれは捨てられるかも」なんて恐怖心ばかりを持っていたら、恋のチャンスも遠のいてしまうかも。

最初から別れたときのことを考えてしまったりしたら、恋愛の楽しい部分に目がいかなくなる可能性も高まります。

別れを不安に感じるのは、それだけ相手のことを大事に思っているからこそでしょう。

その気持ちを素直に男性に伝えるようにしたら、ふたりの関係性も深まっていくかもしれませんね。

勇気を出して素敵な恋を掴もう

あまりにも恋愛に消極的だと、恋愛に興味がないようにも見える場合もあるようです。

そのため、男性もなかなか近づけなくなってしまうかも。

考え方が変わっていけば、自然と行動も変化していくことでしょう。

まずはその一歩を踏み出してみることが大切かもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)