旦那さんが「この女性と結婚してよかった!」と思う瞬間は、どんなときでしょう?

キレイでいつまでも若いとか、いつも美味しい料理を振舞っているとか、なんだかハードルが高そうなものを思い浮かべますよね。

ところが、今回のアンケートの結果を見ると、男性は意外と日常のあちこちで、「妻最高!」と思っていることが発覚しました。

すぐにマネできるものばかりなので、みなさんも参考にしてみてはいかがでしょうか。

最高の奥さん♡男性が「結婚してよかった」と感じたエピソード3選

待つ時間を楽しく過ごせた

「渋滞中はイライラしがちですが、妻はいつも面白い話をしてくれます。職場の変な人の話や、小さいときのエピソードなんかを聞いていると、あっという間に時間が経ちます」(32歳男性/金融)

イライラは伝染しますので、妻が不機嫌になっていると、夫も次第にイライラしてくるものです。

その点、みんながイライラする場面で、ニコニコしている妻といると、夫も安心するよう。

待ち時間こそ気持ちを切り替えて、「この時間をどう楽しむか」と考えるようにしてみてくださいね。

弱音を吐いても受け入れてくれた

「甘えたこと言ってるってわかっていても、弱音を吐きたくなることがある。そんなときに、妻が最後まで俺の話を聞いて、『わかるよ』と言ってくれたのがうれしかった」(31歳男性/不動産)

「そんなのおかしい」「正しいのはこっち」なんて言われてしまうと、それ以上言えなくなってしまいますよね。

「正しいかどうか」は、どんな人とでも話せるもの。

ありのままの気持ちがふっと吐き出せる存在が「妻」であることに、幸せを感じる男性が多いようですよ。

自分の両親を大事にしてくれた

自分の両親を大事にしてくれた

「母の日や父の日、両親の誕生日を『忘れてた!』と思ったときに、妻はすでにちゃんとプレゼントを手配してくれていました」(35歳男性/食品)

最近では、夫の両親と積極的に関わらない人も増えているかもしれません。

しかし、「夫の両親を大切にしてくれる」という点に魅力を感じる男性は多いようです。

とはいえ、急に無理をして仲良くする必要はありません。

なにか頂いたときにはお礼をする、両親の前では夫を敬った態度をとる、など、「ここぞ!」というポイントだけでも気持ちをつかめるものですよ。

旦那さんにずっと愛される奥さんになろう

男性は、外見や行動よりも、一緒にいることの心地よさに「結婚してよかった」と思うことが多いよう。

今回紹介したポイントを意識すれば、旦那さんにさらに愛される奥さんを目指してくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)