夏は露出が増える時期です。

ちょい見せファッションが男性のハートをつかむカギです。

しかし、ただ露出すればいいというわけではありません。

男性はどんな「ちょい見せ」にドキッとするのでしょうか。彼らの声から探っていきましょう。

【かわいさ3割増し】男性のハートをつかむ「ちょい見せファッション」

鎖骨を見せる

「好きなパーツは首から鎖骨にかけてのラインです。肩までがっつり出したオフショルダーは、オレ的にはちょっと苦手かも。

ドキッとするのは、しっかり見える鎖骨よりも、チラッとのぞく鎖骨です。開いたシャツからチラッと見える鎖骨はたまりません!」(22歳男性/大学院生)

首元が大きく開いたオフショルダーなどのファッションは、意外と男性ウケしないよう。

むしろ、しっかり見せるよりも、鎖骨のチラ見せに色っぽさを感じるのだとか。

タンクトップにシャツを重ねるような、一見男ウケしないファッションも、鎖骨のチラ見せで相手をドキッとさせられるかもしれませんよ。

太ももを見せる

「付き合ってる彼女なら、夏のルームウェアは短パンを希望します!普段なかなか太ももを見る機会はないからか、やわらかそうな太ももにドキドキします。

外では露出して欲しくないけど、家の中なら気を許してくれている感じがしてうれしくなりそう」(26歳男性/消防士)

太もも好きな男性は多いようです。

街中で出すのは勇気が必要かもしれませんが、気になる男性の前だけなら、短め丈のボトムにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

普段ほとんど足を出さない人なら、より効果的です。

いつもと違う雰囲気に、思わずドキドキさせられるのではないでしょうか。

二の腕を見せる

二の腕を見せる

「やわらかそうな二の腕は女子ならでは!二の腕があらわになっているのは夏だけなので、ついつい目がいってしまいます。

太さはあまり気にならないですね。細すぎる二の腕よりも適度な肉づきがある方が、女らしさを感じます」(28歳男性/メーカー)

「二の腕は隠したい!」と思っている女性も少なくないはず。

しかし、男性のなかには、やわらかそうな二の腕を好む人もいるようです。

そのため、ノースリーブやTシャツから出る二の腕に女らしさを感じるでしょう。

そこまで男性は二の腕の太さを気にしていないので、思い切って出してみるのもありですよ。

ちょい見せで彼のハートをつかんで

男性の心をつかむのは、さりげない露出です。

また、露出面積が多いよりファッションは直視できない!という男性も多いよう。

その分、想像力をかきたてるような露出が好まれるようですね。

目指すは、上品なパーツ見せ!女らしさを感じさせるパーツをさりがなく露出して、あなたの魅力を振りまいてくださいね。

(愛カツ編集部)