LINEで彼をプラスに刺激する絶妙なタイミングが分かれば、あなたの新しい恋の武器になるかもしれません。

もちろん、それは片思いでも、すでにお付き合いしていても使えるものです。

男性が思わずニヤけちゃう「LINEのタイミング」、そしてその内容とはどんなものなのか……ご紹介していきましょう。

思わずニヤける…!男性が喜ぶ「LINEのタイミング」って?

帰ってすぐの「もう会いたいな…」

デートから帰るとやっぱり寂しくなるもの。

そんなときに使えるのが、いったん帰ったあと、気持ちを落ち着けて「もう会いたい」というLINE。

「寂しい」という言葉よりも「会いたい」という言葉のほうが、受け取る相手にとっても重くなく、ポジティブな印象を与えられます。

楽しかった余韻を彼に感じさせちゃいましょう。

2人でまったり…「離れたくないなぁ」

2人でまったり過ごしているときって「この時間がいつまでも続けばいいのにな~」なんて思うこともあるでしょう。

同じ空間で一緒に過ごせるというのは、当たり前のことではないのです。

ですからそんな気持ちをLINEにのせて彼に伝えるとそれが彼の心に刺さる言葉になるかもしれません。

なかでも「離れたくない」という言葉は彼にとっては喜ぶべき表現のはず。

隣にいながらも、あえて形に残るLINEで送るあたりも、ポイント高めのテクニックです。

デート中に「大好き!」とLINE

先ほどと似ていますが、デート中にあえてLINEで「大好き!」なんて送ると、彼の心に嬉しいサプライズになることでしょう。

直接「好き!」と彼に言うのももちろん良いですが、あえてLINEで伝える方法にチャレンジしてみるのもオススメです。

このように不意打ちLINEは彼にあなたのことを「カワイイ」と思わせるヒントになること間違いなし!

思い出に残る「驚き」をプレゼントしよう

どれも、男性にとっては良い刺激になるものばかりではないでしょうか。

恋はタイミングがすべて……とよく言われますが、これはなにも、恋の始まりだけに限ったことではありません。

LINE一つとっても、予期せぬタイミングが恋のスパイスになることもあるのです。

この記事を参考に絶妙なタイミングを見つけてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)