暴力を振るったり、借金にまみれたり、そんな男性と付き合いたい人はいないでしょう。

しかし、なかには平和に交際していると思っていても、じつは幸せになれない男性がいます。

そんな見極めにくいダメ男にハマらないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

今回は、付き合うと女性が苦労する男性の特徴をご紹介します。

付き合っていると苦労する

真面目に質問してもはぐらかす

仕事やお金のこと、家族のことなど、結婚につながる真面目な話題は、真剣交際しているカップルにとって欠かせませんよね。

そんななかで、男性が「忙しいからあとで考えてみる」「ちょっとまだわかんないな……」と、はぐらかしてきたらどうでしょうか。

真面目な質問に、しっかり答えるのは、相手を敬う気持ちがある証拠でもあります。

はぐらかすのは、気遣いができず、責任感に欠ける男性である可能性が高いです。

彼女を苦しませる男性かもしれませんよ。

LINEの返信が数日ない

部屋に閉じこもっていたり、スマホが使えない環境に数日もいたり、彼氏が特殊な仕事をしているなら話は別です。

しかし、電波の届く一般的な環境のなかで、LINEの返信が数日ない場合、あなたの存在が、ないがしろにされている可能性があります。

日中の仕事中にLINEを見て、夜に返そうと思って忘れたとか、考えて返事を送るので、どうしても即レスができないとか。そんなこともあるかもしれません。

しかし、彼女のLINEを数日ほったらかしなのは、最低限の気遣いができない証拠とも言えますよ。

お願いを聞いてくれない

付き合っていると、いろいろな問題点や要求が出てきますよね。

一生懸命伝えているのに、相手が一向に聞き入れてくれないとなると、彼氏はずっと自己中な性格でいる可能性があります。

自然なギブアンドテイクと、お互いの理想について話し合うこと。これは、交際を続けるなら、ずっと必要なことです。

好きな気持ちはあるとしても、耳を傾けてくれないなら、幸せになるのは難しいかもしれませんよ。

デートのプラン立てに無関心

デートのプラン立てに無関心

カップルにとって、デートは貴重な時間ですよね。

関係を深める時間は、いくらあっても足りないくらいです。

それなのに、デートでどこに行くか、デート先でどう過ごすか、どんな日にしたいか……。

そこにまったく関心がない彼氏なら、付き合いを考え直したほうがいいかもしれません。

彼女がいることで満足しているか、彼女が尽くしてくれるのを当たり前と考えている可能性があります。

デートへの無関心は、あなたへの無関心につながるところが。

気がつけば、デートの提案をしているのは、あなたばかりではありませんか?

たまには、彼氏に計画してもらうするといいですよ。

苦しむ恋愛は避けて

もちろん、欠点は誰にでもあります。

しかし、愛があれば、取り組み方や向き合い方に表れてくるもの。

それすら感じられないなら、彼氏の基本的な人間性になにかあると考えざるを得ません。

勇気は必要ですが、幸せをつかむためにも、事実を客観的に見つめ、彼との付き合い方を考えてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)