彼氏からの束縛にウンザリしてしまっている女性も少なくないようです。

「最初は『たくさん愛されてうれしい』って思っていたけど、最近はなんだか苦痛……」

束縛をさせないように「束縛するのはやめてよ!」といったところで、反感を買うだけかもしれません。

どうしたら彼の束縛をやめさせることができるのか……、というお悩みもよく耳にします。

そこで今回は、束縛彼氏を自然と束縛させなくなる「彼の手懐けかた」についてレクチャーしていきます。

彼を手懐ける方法とは?今日から即実践!

彼のお出かけに同行する

彼氏彼女でも、趣味も違えば関わる友達も違うことでしょう。

彼が遊びに行く際、わざわざついていったりはせず、お互い別々にすごしているカップルも多いようです。

それぞれの時間を楽しむのはもちろん大切なことでしょう。

しかし、たまには彼の行先に同行してみませんか?

彼の友達と会うということは、彼は「友達に彼女を紹介できる」ということでもあるのです。

「これが俺の彼女だよ」、といった風に自分に自信を持つことにつながるかも。

そして、一緒の時間を過ごしている安心感を与えることができる可能性があります。

あなたから居場所を教えてあげる

彼と一緒に過ごしていない時間って、たくさんあることでしょう。

仕事、趣味、友達と食事……。

そういった時間、あなたはあなたの時間を過ごしているのですが、それが彼にとってはたまらなく「心配な時間」な場合も考えられます。

そこで、彼から「どこにいるの?」や「なにしてるの?」と聞かれる前に、「ここで誰とランチしてるよ~」といったメッセージを送ってみてもいいかもしれません。

わざわざ聞かなくても、彼女のほうから居場所やしていること、一緒にいる人を教えてくれるというのは、束縛彼氏にとってとてもありがたくもあるみたい。

自分から定期的に居場所ややっていることを連絡してあげる手間こそかかるかもしれません。

しかし、彼に「心配する隙を与えない」という方法がなによりも効果を発揮することでしょう。

愛情表現の頻度を増やす

愛情表現の頻度を増やす

あなたは、彼に対して愛情表現をしていますか?

交際を続けていけばいくほどに、わざわざ「好き」だとか「愛してる」といった言葉は少なくなっていくかもしれません。

でも、じつはそれが彼を不安にさせているのかもしれないのです。

照れくさいですし、自分から言うのはちょっと悔しい気がする場合もあるでしょう。

しかし、彼に愛の言葉を頻繁にかけてあげるようにしてみてはいかがでしょうか?

彼の中で「俺から離れてほしくない」という不安感を広げてしまわないためには、あなたから愛されているということを常に感じさせることも大切でしょう。

束縛心をコントロールしよう!

彼氏の束縛ほど厄介なものはないかもしれません。

少々手間はかかるものの、彼を大事にしていくという点で、このくらいの手間を惜しまず習慣化していくのも1つの手かもしれませんよ。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)