彼がいて1人暮らしをしていると「おうちに遊びにいってもいい?」という話題になりますよね。

掃除が苦手な人にとっては、この質問、恐怖かもしれません。

家に遊びにきた彼が、そのあとあまり来なくなった……という方は、なにか問題があったのかも?

そこで今回は、男性ががっかりした彼女の「汚部屋」をご紹介します。

ドン引き!がっかりした彼女の「汚部屋」とは?

郵便物が溜まっている

「机の上に、郵便物が溜まっていて。未払いの水道代の請求書が来ていてチラッと見てしまったんですが思っきり期限が切れていたんですよね。だらしないなあと思ってしまいました」(31歳男性/営業)

未払いの公共料金やクレジットカードの請求書が放置されていると、片付けが苦手と思われるだけではなく、お金にもだらしないのかな?という印象を与えてしまいますね。

注意したいところです。

トイレの便座の裏が汚かった

「トイレを借りたら、便座の裏が真っ黒で汚くてビックリでした」(26歳/金融関係)

ちゃんとトイレ掃除はしている女性でも、便座の裏は開けたことがない……という方もいるようです。

座ってする分には見えない便座の裏の汚れも、立ってトイレを済ませる男性にはくっきり見えてしまうもの。

うっかり見落としがちなポイントなので気をつけたいですね。

水回りが汚れている

「水道の蛇口の周りに赤い水アカが溜まっていたり、白い汚れで金属が曇っているのを見ると、掃除が雑なんだろうなあって思ってしまう。とくに鏡が曇っているのも気になる」(25歳男性/デザイナー)

「排水口が髪の毛で詰まって流れが悪くなっているのはダメだと思う」(33歳男性/ドライバー)

水回りの汚れって、毎日見ていると目が慣れてしまうんですよね。

汚れが染み付いてしまうと取るのも大変になるので、毎日さっと掃除して汚れを溜めないようにするのが理想ですね。

髪の毛が落ちている

「髪の毛が床にたくさん落ちていると、だらしないなあと思ってしまいます。ベッドのシーツや枕カバーにも落ちてたりすると、最後にシーツ替えたのいつなんだろう?って思って体が痒くなってしまったことがあります。

そういうのを見てしまうと、彼女の家に行く足が遠のきますね」(28歳男性/広報)

男性で「落ちている女性の髪の毛が気にならない」という人を滅多に聞かない気がします。

長い髪の女性は色っぽくて好きだけれど、床に落ちた瞬間「気味の悪い物体」になってしまうようですね。

部屋のなかを写真に撮ってみて

学生時代のテストで、「見直して完璧だと思ったのに間違えていた」という経験はありませんか?

自分のことだと、客観的に見るのは難しいんですよね。

「今日、彼が家に来る」という状況になったら、掃除が終わったあとに部屋のなかの写真をスマホで撮ってみましょう。

カメラ越しに見ると「ここがゴチャついてるかも」「鏡が曇ってる」など冷静に気付くことができるので、最終チェックにぜひ使ってみてくださいね。

「片付けが苦手」という方も、写真で見ると達成感を感じやすいので撮り比べてみる作業はおすすめです。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)