一般的には、男性は「優しい女性」が好きなイメージがありますよね。

でも、女性に振り回されてもまんざらではない男性も意外といるよう。

そんな男性は見た目はそう見えなくても、じつは振り回されたい……という願望を秘めているのかも。

そこで今回は、会話のなかから、「振り回されたい願望」がある男性の見抜き方をご紹介します。

じつは狙い目?「振り回されたい男性」を見抜くポイント3つ

よく「恋したい」と発言する

振り回されたい願望がある男性は、少し受け身な部分もあるはず。

自分からいきたいけど、女性側が自分にまったく興味がなかったら、積極的にアプローチできませんよね。

「最近俺まじで恋したいんだよね」「本気で彼女が欲しい」など、やたら恋したい発言をして相手の反応を見ている場合もあります。

そんな彼らには、「どうして恋したいの?」「私に恋してもいいよ!」なんてドキッとするようなことを、上から目線で言ってみて。

そんな上からの態度で迫られたら、あなたにメロメロになっちゃうかも!

女性に怒られた話をしてくる

男性を振り回す女性とくれば、少々気性が荒い傾向にあるのかも。

振り回されたい願望がある男性は、女性から「怒られたい」という願望を持っている場合が多いです。

「女性の上司に仕事で怒られちゃってさ」「俺ってすぐ女の子に怒られるんだよね」なんてちょっぴり嬉しそうに怒られたエピソードを話してくる男性は、気が強くて、振り回す女性が好きな傾向が強いのかもしれません。

とくに、普段怒られないような立場の人ならばなおさら、効き目も大きいはず。

まずは、軽めに突っ込むことからやってみて!

少しずつ反応を見ながら、強めに怒ってみましょう。

相手が「ごめんなさい」なんてかわいく謝ってきたら、もう主導権はあなたにあるかもしれません。

自分に対してはストイック

自分に対してはストイック

最後に、振り回されたい男性はドMな人も多いもの。

仕事や趣味などで自分に対してストイックなため、自ら追い込んでいることもあります。

「趣味が筋トレでかなり追い込んでるんだよね」「最近仕事が忙しすぎて休む暇もない」など、周りからしたら「なぜそんなに無理するの?」と思われがちなことも、なんだか楽しんでいるようにも聞こえる……。

こんな男性は、女性に無理を言われることで、どんどん願いを叶えようと努力しちゃうタイプかもしれません。

「突然思い付きで行動する」「ありえないワガママを言う」など、行動や発言において理解ができなければできないほうが、彼らももっと萌えるでしょう!

彼を振り回して夢中にさせて♡

ただ単純に、優しい女性だけが男性にモテるわけではありませんよね。

振り回されたい男性へ向けて、あなたのなかに眠っている小悪魔を発動させて、振り回しちゃいましょう。

ただ、振り回すと言っても、根底には男性への尊敬や愛があるからこそ成立するものです。

その前提を踏まえつつも、彼らを惑わして恋愛を楽しんでみてくださいね♡。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)