水族館やテーマパーク、映画館など、いわゆる「定番」なデートスポット。

世の中のカップル御用達のデートプランですが、本当に「楽しい」ものなのでしょうか?

もし、彼が内心ではつまらないと感じながらも顔には笑顔を貼りつけていたとしたら……。

早く帰りたいと思っていたとしたら……。

今回は「定番だけど、じつはあんまり男性ウケのよくないデートプラン」について、男性の本音をご紹介します。

彼らは、どんなところに不安を抱いているのでしょうか?

実は「楽しくない」ってホント?男性ウケの悪い定番デートプラン

「まったり」が嫌!

「夜の海辺とかカフェなんかで長時間話し込むの、勘弁してほしいです。そういうのは女の子同士でやって~って思います。
酒が入ればまだマシなんだけど、海とか行くなら俺運転あるから飲めないし」(27歳男性/MR)

ひとつの場所でダラダラ過ごすという行動に、あまり意味が見出せないという意見。

この方のほかにも、多くの男性から同様の声が寄せられていました。「時間がもったいないと感じる」のだとか……。

いくら「一緒にいるだけで幸せ」と思っていても、デートはせっかくの休みを使っていることも多いと思います。

そんなときに、何もせただダラダラと過ごすだけ……というのは、たまにならまだしも頻度が多いと飽きる。といった声もありました。

まったりトーク中に彼がなんだか上の空になってきたら、かなり危険信号かも。

「季節のイベント」が嫌!

「花火大会とか冬のイルミネーションとか、人が多くて疲れるだけ!
よくドラマでは告白シーンに使われてるみたいだけど……現実では、周りにたくさん人がいるところでなんて無理だから」(28歳男性/デザイナー)

人混みが苦手な方、けっこう多いんじゃないでしょうか?

ほかにも連休中の遊園地など、多くの男性が混雑する場所を面倒に感じているようです。

この彼が語ってくれたように、とても告白する気になんてなれなさそう。

「花火やイルミネーションまで行ったのに、ハッキリしてくれない。私のこと好きじゃないのかな?」なんて疑心暗鬼になる前に、彼は人混みが苦手ではないか気づかいが必要かもしれませんね。

「見たくもない映画」が嫌!

「見たくもない映画」が嫌!

「恋愛モノとか正直苦手なんで、行きたくないっすね。アクションとかならまだいいんですけど……。
『映画に行こう』って盛り上がって、ベッタベタの恋愛系だと『マジかよ勘弁して~』って思います
チケット代もふたり分払うとそれなりにかかるし、興味ない作品にお金出すなんて本当は嫌ですね」(24歳男性/食品)

「この映画に便乗して、私たちもいいムードになれるかも……」という期待は、捨てたほうがいいのかもしれません。

この男性以外にも、恋愛系の作品が苦手な男性は、けっこう多いみたいです。

「映画デート自体は嫌じゃない」という声も多く聞かれたので、なにを見るかは、事前に話し合って決めたほうがよいでしょう。

「2人で楽しめること」を見つけよう

私たちが想像している以上に、男女間で「デート」に対する考え方が違うことはあるようです。

好きな人とならなんでも楽しいと思える人もいれば、どんなに好きでも嫌なものは嫌という人も。

2人で同じ時間を過ごすなら、お互いに満足できるデートプランを練りましょう。

(愛カツ編集部)