男性の脈ありサインは、わかりやすく好意をにじませるとは限らないようです。

「なんでそんなこと聞いてくるの?」とふとした会話のなかに、女性への高い関心が隠れている場合もあるようです。

男性が、「好きな子につい聞いてしまう」質問とはなんなのでしょうか?

男性が「本命候補の女性」につい聞いてしまう質問とは

「お酒は強いの?」

「デートをするなら、ただご飯を食べるより、ちょっとお酒が入ったほうが仲良くなりやすい気がするじゃないですか?だから、気になる子がお酒飲めるかどうかは知りたい。

酒豪でも『自分が先につぶれたら困るな』とドキドキするけど、全然飲めない!って言われると、ちょっとがっかりしちゃう」(27歳男性/飲食)

この「お酒強いの?」は、酒量の限界を聞こうとしているわけではありません。

仲良くなる機会が欲しい!できれば、お酒を一緒に飲んで親しい雰囲気になりたい!という気持ちの表れ。

なので「私お酒ムリ」的なバッサリ回答はNGなんです。

「めちゃめちゃ飲める!なんでも好き!」は「飲みに行こうか?」となりやすいけど、ちょっと引かれる可能性も。

「赤くなっちゃうけど、飲めるよ」「そんなに飲めないけどお酒の席は好き」などのふんわりした回答が好印象です。

「スカート似合いそうだよね」

「スカート派の女子が好き。気になる子がスカートが似合いそうなのにパンツばっかりはいてるとしたら『スカート似合いそうだよね』って言っちゃうなあ。絶対かわいいから見てみたい。デートに着てきて欲しいし」(25歳男性/金融)

どう見ても「ないわ」という服は逆に目がいってしまうけど、男性は基本女性のファッションをそこまで見ていません。

「興味ない女子が着てる服なんてマジでどうでもいいですもん」という人も多いようです。

それだけに、ファッションに関してポジティブな意見をくれる人は脈ありの可能性大。

似合うしもっとかわいくなると思う、デートのときに着てきてほしい……。

そんな気持ちからの発言のよう。

スカートがいい、というわけではなく「デニムも似合いそう」なんてコメントも同じく脈ありですよ。

「元カレってどんな人だったの?」

「好きな子の元カレが気になるので、恋愛対象になる男はどんな感じなのか知りたい。自分は年下だから、元カレも年下だったらいける可能性あるなとか。

でも、「どんなタイプが好き?」って聞くのは露骨すぎるから、今は付き合ってる人がいないテイで元カレのことを聞いて、そこから話を広げますね」(30歳男性/公務員)

自分は恋愛対象としてありなのか、ひいては付き合えるのか知りたい!こんな気分のとき、元カレについての質問をしてくる男性が多いようです。

女性は元カノと比べられるのが嫌だという傾向が強いですが、男性にとっては「元カレに似てる」と言われるのは「一度は好きになった人に似てる=自分も恋愛対象」ということで、それほど嫌な気はしないとか。

狙っている彼から聞かれたら「やっぱり年下だったよ」「そういえば、○○くんにちょっと似てるかも」など、「どこか彼と似た部分がある」的な返しがオススメです。

意図がわからない質問は脈ありかも

なにを聞きたいのかよくわからない質問のなかに、男性の好意がにじんでいることも。

「なんでそんなこと聞くの?」とツンケンせず、ふんわりした返しをしてみましょう。

そこから彼が話題をどう掘り下げてくるかで、さらに詳しい脈あり度がわかるはず!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)