長らく恋愛から遠ざかっていたアラサー女性に、久しぶりに好きな人や彼氏ができた!

数年ぶりの恋愛だからこそ、気を付けたいのが恋愛におけるやらかし行動です。

たった一回の失敗で終わらせないように、注意したいポイントを3つご紹介します。

【数年ぶり彼氏】久しぶりに恋愛をするときに注意したいポイント3つ

最低限のケアを忘れないで!

「長らく彼氏がいなかったことを理由に、誰にも見せないから……と見えない部分のムダ毛処理を怠っていました。デート中、彼といい感じになったタイミングで頭によぎり、慌てる結果に。普段から気を付けておこうと思った瞬間でした」(31歳/ショップ店員)

人と至近距離でコミュニケーションを取らないと、思わず気を抜いてしまう部分も多いでしょう。

ムダ毛処理やインナーなど、これまで怠っていたことが頭によぎったら要注意です。

せっかくのいいムードを壊さないように、普段からケアを怠らないようにしましょう。

尽くしすぎないで!

「久しぶりの彼氏を逃したくない!と、頼まれてもいないのに彼の部屋をそうじしたり料理をしたり。初めは喜んでくれましたが、次第にやってもらって当然の態度に。元々尽くすタイプでもなかったため、お付き合いがしんどくなってしまいました」(30歳/メーカー勤務)

たとえ自信がなくても、彼に尽くしすぎるのは禁物です。

あまりにも彼優先で付き合ってしまうと、ダメ男を作ってしまうかも。

お付き合いは、対等な関係を維持しましょう。

服装に気合いを入れすぎないで!

服装に気合いを入れすぎないで!

「普段はサバサバしたカジュアル系の私。デートのときにどのくらい気合を入れればいいかわからなくなってしまい、いわゆるモテメイクとモテファッションで臨みました。私としては普段とのギャップを狙ったつもり。しかし、彼には『イメージと違った』と言われてしまい、結局うまくいきませんでした」(29歳/銀行員)

久しぶりのデートで失敗しがちなポイントです。

彼が好きになったのは「いつものあなた」。

デートに気合いを入れるのはいいことですが、引かれてしまわないようにしましょう。

心の余裕を大切に!

久しぶりの恋愛だからといって、焦り過ぎは禁物です。

あまり考えすぎず、彼との時間を楽しみましょう。

(愛カツ編集部)