男性が「この子と生涯添い遂げたい」と思うのは、どんなときでしょうか?

今回は、その瞬間を4つご紹介します。

男性も運命を感じる?彼女と【一生を添い遂げたい】と思う瞬間

子ども時代を話して喜んでもらえる

男性は自分の過去や現在を否定せず、まるっと愛してくれるパートナーを求めています。

そのため、子ども時代の話をして彼女に喜んでもらえたとき、結婚を強く意識するそうです。

もしも彼の話を聞いて楽しいと感じたら、相性ぴったりかもしれません。

なにかとタイミングが合う

なにかとタイミングが合う彼女は、男性にとって「この子は運命の人かも」と感じるようです。

たとえば仕事が同じタイミングで終わったり、電話したいときに相手からかかってきたり。

いっぽうで、間の悪い人とは相性の良さを感じられないでしょう。

無理に彼に合わせる必要はありませんが、お互いのタイミングのいい瞬間を意識してみるのもよさそうです。

経済観念が合っている

男性がいまの収入でも一緒に生活できそうと感じたら、結婚を意識するようです。

たとえばデート代はいつも割り勘だったり、高価すぎるものをねだらなかったり。

ほかにもお金に対する考え方や使いどころが似ていると、より相性の良さを感じるようですよ。

外見も中身も好きだと感じた

女性に恋したとき、またお付き合いを始めたとき、「まさに外見も中身も好きすぎる!」と感じたときに一生涯の愛を思い浮かべるそう。

彼に「運命の人」と思ってもらえるよう、彼好みを意識してみるのもありかもしれません。

男性も勘やフィーリングを意識する

運命を感じるのは、男女共通です。

男性も勘やフィーリングで「この子は運命の人かも」と思います。

それらの感覚を持ってもらえるよう、お互いのの人生の質を高めるパートナーでいるようにしましょう。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)