彼女が彼氏の浮気の心配をするのはよく聞く話ですが、彼だって彼女の行動に不安になるときもあるようです。

女性の方が恋愛において一途だと思われがちですが、なかには彼女のことが大好きで不安になってしまう男性も多いんだとか。

そこで今回は、「彼女にされると不安になること」を男性に調査してきました。

内心ハラハラ!「彼女にされると不安になること」3選

異性の話題を出す

彼女にとってはなんの気なしに話した会社の同僚や友人、それが男性だった場合に彼の心はザワついているかもしれません。

「子供って思われるかもしれないけど、彼女の口から他の男の存在について聞くのは面白くない!彼女の一番でありたいのは当たり前のことだと思うんだけど?」(25歳男性/サービス業)

やはりパートナーの口から異性の話題が出るのは逆の立場であっても面白くないですよね。

嫉妬する姿を見せるのは男のプライドが傷つくもの。

顔には出さないけれど、内心モヤモヤすることはあるようなので、彼以外の男性の話題は考えて発言するのが得策かもしれません。

よく外でお酒を飲む

お酒を飲むこと自体にはとくに心配はありませんが、問題はお酒が好きで、外に飲みに行くのが好きな女性に不安を感じている人も。

「一緒に飲みに行くぶんには不安はないけど、友達と飲みに行くって言葉を聞くとドキドキするんだよな~なにもなきゃいいな!って思ってる」(24歳男性/介護)

やはりお酒が入ると理性のタガが外れてしまうのではないか?という不安や、異性から言い寄られることがあるのでは?なんて気持ちになるというところは男性も同じなのだそう。

楽しく飲むこと自体は問題ないのですが、お店で男性と知り合う可能性を考えているようです。

笑顔で送り出しつつも内心はハラハラ。

やはり自分のいないところで彼女がお酒に酔うのはよしとしない男性が多いよう。

なるべく不安を和らげるように、誰とどこへ行くのかは彼に伝えておくべきかもしれませんね。

彼女の愛情表現が減ったと感じたとき

彼女の愛情表現が減ったと感じたとき

最初の頃は好きというだけでも恥ずかしかったけど、愛情表現をしてもらうことで相手を好きだと思えるし自分が気持ちを伝えると喜んでくれるでしょう。

「前は好きって言ってくれてたのに、最近はそれもないな~なんて思うと顔は平静を装ってますけど内心泣きそうです(笑)」(22歳男性/飲食)

しかしそんな愛情表現が最近少なくなったと感じたとき、やはりパートナーが自分に冷めてきているのでは?と不安に思ってしまうよう。

このように愛情表現やスキンシップが減ってしまうと、相手が自分を好きなのかどうか内心気が気ではありません。

最近、冷たくしすぎた?なんて感じたらぜひ彼に気持ちを伝えるようにしてみて!

彼を不安にさせないように気をつけて!

態度には出さないけれど、内心どうしたらいいものかと考えている男性も少なくないようです。

大抵の男性は表情に出さず、心のなかで不安に感じたりザワついたりしているのがわかりました。

たまには、彼の言動に注目してみましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)