誰だって「この人チョロそう」と思われたくはないでしょう。

でもリアルでもすぐに男性に心を許し、貢いだり体の関係を持っては捨てられてしまう女性も少なくないようです。

そういう子は男からすれば格好の餌食。

「簡単でチョロかったな~」なんて思われています。

そこで今回は、男性が「こいつチョロいなと」感じる女性の特徴についてご紹介します。

男性が「チョロいかも」と感じる女性の特徴

全然断らない

「自分の意志がないというか、とにかく押しに弱い子。
たぶん、断れない性格なんだと思います。
手始めに酒を勧めてもイヤがらなかったら、終電なくなるまで持っていけるかなぁって期待しちゃう。
そこから『俺ん家近いから泊まって行きなよ!』『何もしないからさ(笑)』と言いくるめやすいんですよね。
断らない子は、チョロいなって思っちゃいます(笑)」(33歳男性/営業)

よく「断れない性格」という言葉を耳にします。

この男性は、まさにそんな女性をターゲットにしたみたいですね。

変な男性の餌食にならないためにも、ある程度の芯の強さは見せたほうがいいでしょう。

スペックに弱い

「いままでそっけない感じだったのに、『商社に勤めています』というだけで目の色を変える女の子っているんですよね。
『これはチョロいな』って思います」(30歳男性/商社)

ハイスペックな男性って、自分の会社名や職業を言ったときの女性の反応に敏感な傾向にあるようです。

そこで食いつきがいいと、一瞬で「この子は遊ぶ子でいいかも」と判断するみたい。

肩書きで動くような子を、彼女にしたいとは思わないでしょう。

信じて疑わない

「人を疑うことを知らないタイプは簡単に騙せちゃいます。
『会社が倒産してお金がなくて。○万円貸してくれないかな……?』と言ってみたんです。
そしたら、『それは大変だったね!』と簡単に釣れたし……。
マジでチョロいなって思いました」(28歳男性/接客)

人を信じるということは素敵なことですが、相手を間違えると傷つくことになってしまうかも。

彼にのめり込む前に、周りの人に相談してもいいかもしれませんね。

彼と対等な関係になるために

どんなに彼が好きでも一度「チョロいな」と思われたら、対等な関係からは遠のいてしまうかもしれません。

だからこそ見た目や肩書きに飛びつくのではなく、まずはじっくり彼を吟味したほうがいいでしょう。

そして何でも相手に合わせるのではなく、ときには自分の意志を見せたほうがいいかもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)