あなたの周りには、癒やし系の女性はいますか?

そこにいるだけでマイナスイオンが出ているかのように、周囲を和ませることができる彼女たちは、男性ウケがとても良いようです。

どうすれば、そんな癒やし系の女性になれるのでしょうか。

今回は「男性が癒やされる心理テクニック」をご紹介いたします。

一緒にいて落ち着く!男性が「癒やされる~」と感じる心理テクニック

お願いのポーズをしてみる

意外かもしれませんが、男性は女性から頼み事をされるとかわいいと感じる傾向があります。

そこでもう一工夫して、「お願い」と言う際に胸の前で手を合わせて、申し訳なさそうな表情をつくってみてください。

男性は、これにキュンとするところがあるでしょう。

自分が頼られているという実感が、彼の自尊心やプライドを満たし「癒やされる」と感じさせるはずですよ。

質問には質問で返す

「投げかけられた質問には、答えたあとに必ず質問をし返すようにしておきましょう。

これを心理学では「好意の返報性」と言い、相手に好意や関心を向けると相手からも好意や関心が返ってくる現象です。

そういうふうに受け答えしていれば、彼も「こちらの意図を汲んでくれた」と、気持ちよく会話できるようになるでしょう。

「この子と一緒にいると何だか癒やされるなぁ」と感じるはず。

相手をくり返しほめる

どんな男性でも自分のことをほめられるとうれしいものです。

急に相手をほめると、「嘘くさく聞こえるかな?」と躊躇してしまう方もいるかもしれません。

しかし、癒やし系の女性は少し大げさかなと感じる言葉でも、きちんと相手に投げかけているものなのです。

繰り返しほめ続けると、時間が経つにつれて本当のことのように感じることを、理学では「スリーパー効果」と呼びます。

多少大げさであっても、ほめ続けることで相手はジワジワ癒やされていくでしょう。

間接的にボディタッチをする

さりげなくボディタッチする

男性は、女性からのボディタッチに弱いところがあります。

心理学的に見ても、軽めのボディタッチは好感度を高めるアクションです。

しかし、ストレートに肩や腕を触るのは少し気が引けますよね。

そんなときは、さりげなく服のすそをクイクイと引っ張ってみましょう。

ボディタッチよりも直接的でないところに、恥じらいが感じられるのがポイントです。

「ねーねー待ってよー」と言って彼の裾を引っ張ることで、「かわいいなぁ」と思わせることができますよ。

癒やし系になって彼を和ませて

目まぐるしい現代社会だからこそ、そんなおっとりした姿勢に男性は癒やされるのでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、意中の彼を癒やせるよう日ごろの言動を工夫してみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)