彼氏が家に泊まりに来ると決まったら、とりあえず掃除をする方は多いのではないでしょうか。

しかし、掃除だけでは、彼のテンションは上がりません。

「何度も行きたい」と思われたいなら、彼のテンションが上がる演出が大事です。

そこで今回は、彼女の家に泊まったときうれしくなるポイントをご紹介します。

また泊まりたいな…男性が【何度も行きたくなる】彼女の部屋とは?

いい香りがする心地よい空間

やっぱり、リラックスできる部屋には、何度も行きたくなりますよね。

ほどよく生活感がありつつも、間接照明で雰囲気があったり、アロマやルームフレグランスーでほのかにいい香りになったり。

そんな部屋は、時の流れがゆっくりに感じ、落ち着くものです。

忙しい日々を送っている彼なら忙しさを忘れられるし、癒やされるし、「また泊まりに来たいな」と思うのではないでしょうか?

家の中をリラックスできる空間になるよう少し工夫してみるだけでも、彼が前よりも泊まりに来るかもしれませんよ。

自分の私物を置くのが許可される

前もって泊まりと決めていて泊まりに来ているのなら、彼もお泊まりグッズ的なモノを持ってくるはず。

彼女からの「置いていけるものは置いていっていいよ?」の一言で、また泊まりに来やすくなったり。

また、彼専用のマグカップやお箸、灰皿やスリッパなど、彼のために用意しておくのも、彼としてはかなりうれしいもの。

「彼だけの日用品」があるだけで、彼も気軽にお泊まりしやすくなりますよ。

寝るまでの時間を楽しく過ごせる

寝るまでの時間が楽しい

夕飯とお風呂を済ませて寝るまでの数時間が楽しいと、お泊まりデートも充実したものになります。

リラックスしたいときは一緒にくっついて映画を観たり、少しテンションを上げて遊びたい時はお酒を飲みながらゲームをしたり。

その時の気分によって最適な過ごし方ができたら、彼女の家でのお泊まりが彼にとって最高の気分転換になり、お泊まりデートが楽しみになるはずですよ。

朝食の香りで翌日目覚める

朝ごはんのいい香りで目覚める……なんてことがあったら最高ですよね。

とくに、ひとり暮らしの男性からしたら素敵な朝です。

彼より少しだけ早く起きて、朝ごはんを作って彼が起きてくる……これだけで意外と将来のことを想像する男性もいるかもしれません。

お泊まりデートは、結婚を意識させるチャンスでもあります。あざとくならない程度に家庭的な自分を見せるのもいいと思うのです。

彼も「いい奥さんになりそう」と思えば、次第に将来を真面目に考え始めるのではないでしょうか。

一切家庭的な部分を見せない彼女より、家庭的な部分も見せてくれる彼女の方が彼だって将来を考えますよ。

泊まりたくなるような部屋に!

ただ泊まって、普段より長く一緒にいるだけでは「何度も行きたい」と思ってもらうのは難しいかも。

テンションが上がったり、リフレッシュできたり、「会う」以外に何かしらうれしいポイントがあると、「また泊まりたいな」と思うはず。

心地いい空間を作るだけで、彼との時間が増えるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)