気になる彼といい雰囲気になっても、彼に本命として付き合ってもらえないと、真剣な交際はできませんよね。

そのため、男性が「本命」として意識するポイントを知っておくと、本命になれる確率を高くなるはずです。

そこで今回は、男性から「本命認定」されやすい女性の特徴をご紹介します。

【特別扱いされる♡】男性から「本命認定」されやすい女性の特徴とは?

自分の弱さをきちんと見せる

好きな人の前では、できるだけ自分のいい部分を見せたいと思いますよね。

ただ、いつもいい部分ばかりを見せられても、本性がわからないので、男性も本気であなたを思う可能性が低くなる可能性があります。

弱さやダメな部分も隠さずに見せて、自分を素直に表現した方が、あなたへの親近感や親密さが増していくはずです。

たまには弱さを見せて頼ったり甘えたりしてみると、男性の中にも「なんとかしてあげたい」といった気持ちが芽生えるものですよ。

相手に頼ってばかりじゃない

男性は自分を頼ってくれる女性を、かわいいと感じたり、プライドや優越感も満たされるので気分がいいと思ったりするようです。

しかし、いつも頼られまくったり、なんでも任されたりしたら、さすがに負担を感じます。

そんな女性と付き合っても、大変なのが目に見えているので、恋人候補としては考えにくいでしょう。

ときにはあなたがリードする場面もあるなど、状況に応じて支え合えるようになると、本命視される可能性が上がりますよ。

しつこく押さない

好きな男性にきちんと好意を示さないと、あなたの存在を意識してもらうことはできません。

しかし、一気にアクセル全開で「大好き」と言ったり、何度断られてもしつこく誘ったりなど、グイグイと押しすぎると男性には引かれる可能性があります。

また、「わざわざ付き合う必要はないな」とか「とりあえずキープをしておこう」などと、都合のいい遊び相手にされる危険性もあるでしょう。

アピールやアプローチはもちろん必要なのですが、自分だけが一方的に押し続けるような状態にはならないように、お互いに気持ちを高めていくとが本命視されるコツでもありますよ。

「届きそうで届かない」距離を維持する

「あの子は無理そうだな」とか「あの子は俺には興味がないだろう」と男性に思われてしまうと、恋愛対象から外されてしまう可能性大です。

たとえ気になる女性だとしても、諦める方向性に傾いていくことだって大いにあり得るでしょう。

ですので、適度に話しかけたり、定期的に連絡は取るようにしたりして、「届きそうな距離感」は保つようにするべき。

なんとなく好意を感じたり、きちんと自分の手が届く範囲にいてくれる女性のことは、必然的に本命相手として意識しやすくもなるものですよ。

彼に本命認定される存在になろう

お互いに負担になりすぎず、居心地のいい関係性を築いていけると、「ずっと一緒にいたい」とも感じてもらえるはず。

そのためには、自分の気持ちばかりではなく、相手の思いも理解しようとすることが重要です。

今回ご紹介した内容を参考に、彼に本命認定される女性を目指してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)