年を重ねると見た目だけでなく、考え方や価値観も変わるでしょう。

そんなときに注意したいのが「恋愛のおばさん化」です。

今回は、おばさん化を避けるために注意すべきポイントを3つご紹介します。

【恋愛もおばさん化する!】男性がうんざりした彼女の言動

口癖がおばさんっぽい

口癖も年齢が表れやすいポイントです。

彼女の口から「よいしょ」「どうも」と聞こえてきたり、「私、前にそこ行ったことある~」などと言われたりすると、男性はお母さんと会話しているような気分になるみたい。

デート中は、なるべく言わないように気をつけましょう。

デートを面倒くさがる

「『今度海に行かない』と誘ったら『えー遠くない?』、スポーツ観戦に誘えば『日焼けするし疲れちゃう』だって。だるいのか知らないけど、デート自体をめんどくさがるって。じゃ何をすればいいの?お茶飲んでぼーっとするの?」(23歳男性/会社員)

たとえ外に出たくない日でも、彼の提案をあからさまに拒否するのは控えた方がいいでしょう。

こんなときは、自分がなにをしたいかを的確に伝えてみて。

あまりにもデートを面倒くさがってしまうと、彼からおばさん認定されるかもしれませんよ。

他の女性に嫉妬丸出し

「通り過ぎる女性を品定めしてる。若い女の子に敵意があるらしくて『なに、あの子。ちょっと見てよ』とこき下ろす。デート中にそれはないよ。性格の悪いおばさんて感じ。あんな若い子より私のほうがいいでしょって言いたいんだろうけど、逆効果」(24歳男性/会社員)

彼に共感してほしくて言ってしまったのかもしれません。

しかし、嫉妬丸出しのネガティブ発言は、自分の評価を下げるだけ。

人をけなす言葉は、声に出さないようにしましょう。

内面磨きも継続して!

お付き合いが安定してくると、つい素の自分ばかりを見せがちです。

しかし、男性はそんな彼女の「おばさん化」にすぐ気が付きます。

外見ばかりではなく、内面も気を抜かないように!

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)