一部の男性には、「都合のいい女」と「本命」で、LINEの文面や言動を変える場合があるのだとか……?

気になる男性や、付き合っている(と思っている)彼が、もしあなたを「都合のいい女」だと考えていたら……どうでしょうか?

そこで今回は、20代の男性に「都合のいい女にしか送らないLINE」について聞いてみましたので、3つご紹介します。

さぁ、彼から送られてくるLINEの内容、それは果たして……?

「都合のいい女」になってない?LINEで見極める男性の本音

こっちから連絡するよ

「え?なんで都合のいい女のスケジュールに俺が合わせなきゃいけないの?って話ですよ。
こっちが会ってもいいかな、連絡してもいいかな、と思うときに会う、もしくは連絡するから都合のいい女なんです」(24歳男性/マスコミ関係)

都合のいい女から連絡が来ることを、遊び人の男性は好まないもの。

主導権はいつも自分が握っていたい、会う会わないを決定するのは自分だ、と思っているからです。

そこで、都合のいい女には必ず「自分から連絡する」と伝えます。ちなみに本命の女性には……「いつでも連絡して」と言っているはず。

家、行ってもいい?

「浮気相手と会うときは、向こうの家に行きますね。『今からお前の家にいっていい?』ってLINEを送ります。
自分ちでもいいっちゃいいんですけど、いつ彼女が来るかわからないんでやっぱちょっと難しいっす……」(20歳男性/大学生)

わざわざ私の家に来てくれるなんて……彼ってそこまでして私に会いたいのね!なんて感激していたのが勘違いだったとしたら……。

もし、彼と会うときはあなたの家ばかり、彼の家には一度も行ったことがない……という状態なら、一度彼との関係を白紙に戻すことも視野に入れておいた方がいいかもしれません。

もしかしたら、「都合のいい女」なのかもしれませんからね。

金欠なんだよね~

金欠なんだよね~

「『会いたいんだけど金欠なんだよね』って送っとくと、たいてい『いいよ~私出すから』って相手が言ってくれるの。
え?もし、相手も『お金がない』って言ったら?そんなの会うワケないじゃないですか」(26歳男性/美容師)

男性は好きな女性の前では、カッコつけたいと思うもの。お金がなくてもお金があるフリすることもあるものです。

それを悪びれもせず「お金がない」なんて言えるのは、よほどの信頼関係があるか、同でもいいと思っているかの2択しかないのではないでしょうか。

お金を払わせることに罪悪感を抱いていない様子なら、ほぼ間違いなく「都合のいい女」なのだと思います……。

あなたは本命?それとも…

さて、この記事が目にとまった方の中には、自分は彼に都合のいい女扱いされているかも……と感じた方もいるはず。

もし、今回の内容に心当たりがあれば、悲しいけれど予感は的中、ということでしょう。

見切りをつけて、新し恋を見つけることも一つの手かもしれません。

(愛カツ編集部)