「すごくイケメンっていうわけではないのに、なぜかモテる男性」

そんな男性って、あなたの周りにいませんか?

巷では「雰囲気イケメン」と呼ぶこともありますよね。

今回は、そんな「雰囲気イケメン」の攻略方法を紹介します。

「雰囲気イケメン」の攻略方法とは

彼の過去のことは触れない

誰だって、簡単に触れてほしくない過去もあることでしょう。

「雰囲気イケメン男子」は自分に足りないものをはっきりと自覚している場合が多いようです。

つまりは、当然コンプレックスがあるということなのでしょう。

じつは昔太っていた、学生時代運動が全くできなかった、イケメンの引き立て役だった……。

そんなコンプレックスを乗り越えて、今の「雰囲気イケメン」としての自分を確立している可能性があります。

ですから、過去のことを根掘り葉掘り聞き出すのは避けたほうがいいかもしれません。

過去の話を彼からしてくれたときは、こちらに心を開いてくれた合図な可能性があります。

彼の「内面」も見てあげよう

「雰囲気イケメン」は、容姿もそうですが、「かっこいい雰囲気」を持っているという特徴もあります。

その雰囲気を作っている要素は、洋服や髪型などが挙げられるでしょう。

自分に足りないものがわかっていて、そこを補うために別の魅力を磨いていくことができる努力家な一面もあるかもしれません。

そんな努力家なところを褒めてあげると、彼も喜ぶかもしれませんね。

彼のこだわりを肯定しよう

髪型や服装、小物には彼なりの工夫やこだわりがたくさん込められていることでしょう。

そこをしっかりと褒めてあげてください。

誰だって自分の努力しているところを褒められて、嫌な気分になる人はいないはず。

きっと彼も自分のこだわりを認めてもらえて、うれしい気分になることでしょう。

彼の好みのタイプに合わせる努力をする

自分に好意を持ってくれて、自分の好みに近づけようとしてくれる相手をかわいいと思わない人はいないでしょう。

「かっこいい男性」になるために、努力を重ねている「雰囲気イケメン」です。

自分と重ねて親近感を持ってくれる可能性もあるかもしれませんね。

彼と同じように自分を磨き続けられる女性になることで、彼の目がこちらに向くかもしれません。

彼の努力を褒めてあげよう

コンプレックスを糧に、努力を続けてきた「雰囲気イケメン」たち。

もしかしたら、ライバルも多いかもしれませんね。

しかし、努力で人生を切り開いてきた彼に相応しい彼女になれるよう、今日から心掛けてみてはいかがでしょうか?

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)