今回は、20代の男性に「おばさんっぽいな……と感じた年上女性の行動」について聞いてみました。

どれだけヘアメイクやファッションに気をつかって、「若見え」を頑張っていても、ふとした瞬間の何気ない言動で、努力が水の泡にあることもあるのでご用心。

あなたにも心当たりはありませんか……?

何気なくやりがち…男性が「おばさんっぽい」と感じる女性の言動とは?

やたらと健康食品に詳しい

「あのサプリがいいだの、この食事が体にいいだの、そういう話ばっかりしてるのをみると、なんか、お年寄りが『あの薬がよく効く』『あれを食べれば長生きするらしい』とか、世間話をしてるみたいな感じに思えてきて……。
おばさん通り越しておばあさんみたいだなって思います」(22歳男性/専門職)

若々しくいるために健康に気をつかっている姿が、老けているイメージを与えてしまうなんて……なんとも皮肉なこと。

でも、確かに食前や食後に、何個ものサプリやら漢方やらを飲む姿は、お年寄りが薬を飲む姿をイメージさせるのかも。

食べものやサプリばかりに頼らず、体を動かして健康維持をした方がよっぽど若々しく映るのかもしれませんね。

品のない笑い方をする

「会社の先輩はすごく気さくでいい人で、だまっていれば美人だし、年齢よりも若く見えるんです。
なんですけど……笑い方がすごくて。大口開けて手を叩きながらガハハ~って感じで笑うんですよね。
どんなにキレイな人でも、やっぱりその辺はおばさんっぽいなと思います……」(23歳男性/営業)

たしかに、笑い方って年代によって違ってくるように思います。

あまりに大声だったり、口を大きく開けていたりすると、とたんに「おばさん化」してしまうのだから恐ろしい……!

時と場合にもよりますが、できれば笑い方には気を付けたいものですね。

たとえ話が古い

たとえ話が古い

「うちの上司、30代後半なんだけど、ヘタしたら20代に見えるくらいすごく若いの。みんな年齢聞くと、『ウソでしょ?』っていうくらい。

……なんだけど、話してるときに出てくる『たとえ』が全部古いんですよね……。
音楽とかの話も世代合わなくて、そういうときにこう……おばさんっぽさ、みたいなものは感じます」(24歳男性/営業)

これは仕方ないじゃん……!と思いますが、まあ「おばさんっぽいかどうか」って言われたら、おばさんっぽいことなのでしょう。

世代間のギャップって、どうしても出てきてしまうもの。無理に若い話に入ったり、「私の頃は~」なんて昔話を始めたりしなければ、こう思われることもそうそうないはず。

オトナとして、少し遠くから見つめておく……ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

無意識のうちに出てしまいがちだから

もしかしたら、無意識のうちに「おばさんぽく見える」ことをしてしまっているのかもしれません。

本当に「若見え」したいのであれば、いまいちど、自分の毎日の生活を振り返ってみて。

「もしかして、これおばさんぽいかも……」と思う言動は、早めに直しておきましょう。

(愛カツ編集部)