どうして彼は結婚してくれないの?

そんな声をよく耳にします。

じつは、そんな悩みを抱く女性には、共通点があるようです。

今回は、男性が「結婚はナシだな……」と思ってしまう女性の特徴を紹介します。

知らぬ間に「結婚はナシだな」って判断されてない?

自己管理ができない女性

自己管理がしっかりできていない女性は、結婚対象から外れる傾向にあるようです。

よく、機嫌の悪さやドタキャンの理由を体調不良にしがちな女性は、その度に男性を不安にさせてしまっているかもしれません。

また、自己管理ができていな女性の特徴として、「ガサツなところがある」というケースも多いようです。

自己管理をしっかりと行っていけたらいいでしょう。

電話に出てくれない女性

結婚生活をイメージした場合、すぐに折り返しがほしいときに電話をすることが多くなるでしょう。

男性は結婚を意識すると、そういった結婚後のことを見据えて女性を見る傾向があるようです。

着信を入れても折り返しがなく、いつも時間がたったあとにメッセージのみ……。

こういう女性は男性からの信頼を失って、結婚を前提としてお付き合いは難しいなと判断されてしまうかもしれません。

携帯電話に張り付いている必要はありませんが、彼からの電話は折り返すようにしましょう。

融通がきかない女性

こだわりがあって、それを大切にすることはいいことかもしれません。

ただ、結婚すると、お互いの異なる価値観を共有することを求められる場合もあるでしょう。

そうなると、融通が全くきかない、ガンコすぎる女性は敬遠される可能性が高いです。

「絶対に無理」というものを無理やりにトライする必要はないでしょう。

しかし、少し我慢すれば大丈夫なものの場合は、全てをすぐに断ることは避けてみてもいいかもしれませんね。

残念女性は、「無理なものは無理!」という強い姿勢を見せすぎて、男性から「結婚は考えられないな」と判断される可能性があります。

約束を守らない女性

結婚は、信頼関係がベースにあると考えられます。

そのため、約束を破ってしまうと、男性の中では「ナシ」と判断されてしまう可能性があります。

いろいろな事情はあるものの、「あとで謝ればいいや」というマインドは持たないようにしましょう。

後の祭りにならないように、たとえキャンセルせざるを得ない場合も必ず事前に連絡をするといいかもしれませんね。

表情がムスッとしている女性

お互い仲良くなればなるほど、素が出てくるかもしれませんね。

とはいえ、つまらなそうな表情が女性に多くなると、男性は不安を抱えるようになるようです。

結婚を前提としたお付き合いをしていくにあたって、「一緒にて落ち着くか、一緒にいて楽しめるのか」を意識する男性は少なくありません。

そんなつもりはなくても、自分の「素の表情」というものは、はたから見ると不機嫌そうな印象を与えることが多いかもしれません。

一度、素の顔を写真に撮るなどして確認してみてもいいでしょう。

モテる女性は、いろいろな自分の表情を研究している場合も多いようです。

これまでの言動を振り返ってみましょう

結婚を前提とするほど本気な恋愛は、とても素敵なものでしょう。

ぜひ続けて結婚まで行けるように、あなたの言動を振り返ってみてもいいかもしれませんね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)