家に着いて彼とのデートの余韻に浸り、今日も楽しかったな〜と幸せな気持ちになりますよね。

それはデートから帰った彼も同じかも。

あなたとのデートを思い返している可能性があります。

そんなとき、彼の気持ちをさらに盛り上げるには別れてからの連絡がポイントなよう。

そこで今回は、「また会いたい」と思ってもらえるLINEテクを3つご紹介します。

デート終わりに送りたい!「また会いたい」と思ってもらえるLINEテク3選

次のデートの内容を送る

「今日のデート楽しかったなぁ。次は一緒に〇〇に行ったり〇〇をしたい!」

そんなワクワクした気持ちを彼に伝えて、早速次のデートの予定を二人で立てちゃいましょう。

彼も「また会いたい!」という気持ちで、積極的にデートの計画を練ってくれると思いますから、お互い次のデートまで毎日頑張れますよね。

外でのデートが続いているなら、あえておうちデートを提案してみるのもいいかも。

たまには家で気になる映画をまったり観たり、ゲームで対戦してみたり、リラックスしながら二人の時間を楽しんで。

「すぐに次のデートの予定を立てるなんて忙しいって思うでしょ?でも次の楽しみを決めると、それまで頑張ろう!って思えるんです。彼と楽しくデートをするために、毎日仕事頑張れる(笑)」(23歳女性/医療事務)

デートの感想は具体的に

男性の多くは、バイバイした後に女性がきちんと家に着いたかが気になるようです。

そんな彼のために、無事家に着いたという連絡をするのはあると思うけれど、そこにプラスであなたの気持ちを添えると彼も思わず胸キュンしちゃうかも。

そこでポイントなのが、彼と一緒に過ごしたデートのなにが楽しかったかを『具体的』に伝えることが大切。

感想のみの「今日のデート楽しかった~!」の一言よりも「今日のデートで食べたパフェすごい美味しかったね!また一緒に美味しいもの食べようね!」と具体的な内容の方が、『あなたがどんな場面で楽しんでいたのか』彼にも伝わりやすくなります。

なので彼に帰宅LINEをするときには、具体的にデートの感想を伝えることを意識してみて。

「家に着くまで彼とLINEをしていますが、そのやりとりで意識しているのは今日のデートのどこが楽しかったかを彼に伝えることです。

彼も今日は楽しかったね!なんて言ってくれるけど、できれば彼からも同じようになにが楽しかったか聞きたいから、自分から意識して具体的に話すようにしていますね。」(25歳女性/受付)

デートのときの彼を褒める

デートのときの彼を褒める

彼の好きなところっていくつありますか?

デートで同じ時間を長く過ごしていると、彼の好きなところもたくさん出てきませんか?

そんなデート中に見つけた彼の魅力を、デート後にLINEで伝えてみると彼から新鮮な反応が貰えるかも。

「今日、道が混んでたときに手をつないでくれて嬉しかった!」とか「今日のコーデかっこよかったよ」とか。

人って褒められると嬉しいもの、だからその日見つけた彼のいいところを家に帰ってから伝えるようにしてみましょう。

「デートをしてるとこんなことしてくれるんだ!とか私のこと思って行動してくれているんだなって思う瞬間ってありますよね。

そんなところを見逃さずに帰った後、さり気なく彼にLINEしています!彼も自分で気付いていないところを褒めてもらうのはうれしそうなので、これからも伝えていくつもりです。」(28歳女性/会社員)

気持ちは新鮮なうちに伝えるのが◎

意中の彼に「またすぐ会いたい!」と思ってもらえるLINEをご紹介しました。

このなかで試せそうなものはありましたか?

デートの後って気持ちもたかぶっているので、そんなときに相手からくる連絡というのは一段と嬉しいものでしょう。

家に帰ってからデートの余韻が残っているときが勝負なので、ぜひ彼とバイバイした後にさらに気持ちを掴むLINEで愛を深めてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)