彼氏にかわいがってもらっている女性を見て、うらやましくなったこと、あなたにもあるのかもしれません。

「私はあんなに尽くされたことないのに……」と考える瞬間もあったかと思います。

「尽くされる女性」にはそれだけの理由があるものなのです。

男性の意見をもとに、どんな女性が尽くされるのかを見ていきましょう。

なんでもしてあげたい…!男性が「尽くしたい」と思う彼女の特徴

意地っ張りなところがある

なんでも自分でやろうと一生懸命するけれど、結局うまくいかない。結果、彼に頼ることになってしまう……

一見マイナスな印象お与えそうなものですが、これは悪いことではありません。

頑張っているところも、最終的に助けを求めるところも、どちらも男性をキュンキュンさせるポイント。

むしろ、男性に「守ってあげないと」という気持ちを呼び起こし、尽くしてあげようと思うきっかけにもなる可能性も高いはずです。

きちんとお礼が言える

自分がしたことにお礼を言ってもらえると、誰だって嬉しいもの。

尽くされ女子はこのお礼がとても上手です。

その結果男性は、その女性のよろこぶ姿が見たくて、つい、尽くしてしまうのです。

あなたは、なにかしてもらったときに、全力でありがとう!を伝えることができる人ですか?

まずは自分から尽くす

人は、自分のことを思いやってくれるのと同じくらい、相手にもそうしてほしいという気持ちが、自然に生じる生き物です。

尽くされたいのであれば、まずは自分から尽くすことも大切になってくるのです。

どんなに細かいことでもいいので、相手の助けになることをしましょう。繰り返していくうちに、相手からも「尽くす」という行為が返ってくるはずです。

あわてるところも見せていく

これは「尽くす」とはまた違うのかもしれませんが、対処できないことが起きたときにあわてている姿は、男性の「守ってあげたい気持ち」を刺激します。

「また慌てて……俺がなんとかしてやろう!」と思ったら、それからはあなたが困っていないかが気になって、尽くしてくれるようになることも。

あわてているところを見られるのは恥ずかしいかもしれませんが、正直に頼ってみると、意外とすんなり受け止めてくれるはずですよ。

尽くされるためには…

ちょっと尽くしてみたり、お礼をうまく言えるようにしたり……ちょっとした工夫によって、なんとかなりそうなものばかりだったのではないでしょうか。

ぜひ日ごろから意識して、今よりもっと尽くされる女性になっていきましょう。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)