一緒にいても、ドキドキしない、デートが楽しみでなくなったなど、付き合いが長くなるとマンネリを感じますよね。

しかし、そんなマンネリによってカップルは破局することがあるのも事実。

今回は、ずっと仲良しなカップルにラブラブな関係を維持するコツを聞いてみました。

刺激が大事?彼氏ともう一度【ラブラブな関係】になるコツ

複数で遊んでみる

「外でデートするのが好きなので、2人でいろんなところに行きました。でも、交際期間が長くなるにつれてしっくり来なくなっちゃって。

そんなとき、共通の友人がBBQに誘ってくれたので、2人で行きました。グループ内での彼は、誰にでも優しく気が利いて、みんなから愛されていました。それを見て彼の魅力を再認識できました」(27歳女性/事務)

お互いの良いところが見えなくなり、マンネリ化するカップルがなかにはいます。

そんなときに、共通の友人の手を借りるのもひとつの方法です。

グループの内の彼を見て、2人だけのときとは違った魅力を発見できるかもしれません。

共通の友人がいない場合は、お互いの友人を紹介しあってグループ交際してみるのもありです。

彼の違った一面を見つけて、惚れ直してみてはいかがでしょうか。

一緒に彼の趣味を楽しむ

「彼とは付き合って5年。安心できて落ち着く存在だけど、物足りなさを感じていました。そんなとき、彼から趣味の登山に一緒に行こうと誘われ行くことに。

途中で「大丈夫?」と手を差しのべてくれる彼にキュン♡疲れたけど、彼の男らしさや優しさを再確認でき、元のラブラブ状態に戻りました」(25歳女性/美容)

彼の好きなことにチャレンジして、彼は彼女からの愛情を再確認し、彼女は彼の新たな魅力を発見する……そんな方法でもマンネリは解決できます。

今回は登山でしたが、アウトドアだけでなく、料理やゲームなどのインドアでも構いません。

彼が好きなことをしてみるのが大切です。好きなことをしている彼にキュンときたら一歩前進ですよ。

交際当初の思い出話をする

「付き合いの長い彼女とマンネリ気味になったとき。彼女が突然付き合った頃から今までの写真をアルバムにして持ってきました。

最初はふ~んって感じで見ていたんですが、『ここ行ったね~!楽しかったね』といった感じで会話が弾む弾む!あのときのラブラブだった記憶と気持ちが蘇りましたね。忘れたくないと思いました」(30歳男性/商社)

付き合えてうれしかった気持ち、付き合いたての大好きな気持ちはどうしても月日が経つと忘れてしまいがち。

そんなときに、2人のアルバムは、記憶と気持ちを思い出す優秀アイテムです。

アルバム片手に、思い出話をして、昔の初々しい気持ちを取り戻せるはずですよ。

いつまでもラブラブなカップルになろう!

カップルにとってマンネリは、長く付き合うカップルの試練のようなものです。

これを乗り越えればさらにパワーアップした2人になれるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、マンネリ解消していつまでもラブラブな2人でいてくださいね。

(愛カツ編集部)