友達以上恋人未満な関係が続いて、なかなか進展がない……。

こういった場合、もしかしたらなにか「付き合いたい」と思うきっかけや、決め手に欠けているのかもしれません。

男性は、どういったところで「付き合おう」と思うのでしょうか?

男女で違う?男性が「付き合おう」と思う決め手とは

自分を出せるかどうか

男性はどうしても、好きな女性の前だと「カッコ良く思われたい」なんて気持ちが働くもの。

ただ、いつまで経ってもそういった緊張感が解けない女性とは、なかなか深い関係性にはなりにくいです。

逆に、素直に「自分」をさらけ出せる女性だと、「ずっと一緒にいたい」という気持ちが芽生えるはず。

自然と信頼も築いていけるし、一緒にいて楽で落ち着く相手でもあると言えるのではないでしょうか。

あなたの方から心を開いて「自分」を出していくようにすると、一気に壁がなくなっていくはずです。

テンションが上がるポイントが同じかどうか

自分が楽しい気分になっているのに、相手があまり乗り気な様子じゃなかったら、ガッカリしてしまうもの……。

それは、男女どちらも同じことではないでしょうか。

だからこそ、一緒に楽しく盛り上がってくれる女性には居心地の良さを感じ、「この子とは気が合うな」と思うことでしょう。

無理に合わせる必要はないですが、楽しいときやうれしいときは素直にその感情を表現した方が、男性の心には大きく響くはずですよ。

会話がスムーズにできるかどうか

会話が全く弾まなかったり、話していてもあまり楽しくなかったり……。

そんな人とは、距離感が縮まるどころか、どんどん離れていくのではないでしょうか。

会話をするのが苦じゃない関係になれるかどうかが、恋愛関係に発展させるうえでも重要なポイントです。

どちらか一方だけが話し続ける、テンポやタイミングが噛み合わない、最後まで話を聞かない、などが会話を行き詰まらせる原因になるもの。

「何か話さなきゃ」よりも、場の雰囲気を読んだり、相手がどう感じているかを考えると、「楽しく話せる子だな」と思ってもらえるでしょう。

「好みの系統」ではある

自分の好みのタイプとあまりにもかけ離れている女性のことは、男性もなかなか好きにはなれないもの。

とはいえ、理想のタイプにドンピシャである非地用はありません。

なんとなく好みの系統であったり、ドキッとするポイントを抑えていたりすると、「付き合いたい」という気持ちが湧いてくるはずです。

気になっている男性の好みをリサーチして、合わせられる部分は合わせてみようと努力するのは大事なこと。

まずはわかりやすく髪型やメイク、ファッションなどで好きそうなテイストを多少でも取り入れると、あなたを見る目も変わってくるはずですよ。

相手のツボを押さえよう!

今回紹介したポイントを押さえておくと、男性の中であなたの存在は大きくなっていくことでしょう。

それは、「付き合いたい」とか「一緒にいたい」という思いにもつながっていくはずです。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)