好きな男性が年下だと、「どうやって仲良くなればいいかわからない」と悩むことがあるのではないでしょうか。

年齢差もあるので、相手に緊張されることも多く、プライベートな関係に進みづらいですよね。

そこで今回は、年下の男性が「話しやすいな」と感じる女性の特徴をご紹介します。

まずは、気になる彼にとって話しやすい女性になることからはじめてみませんか。

【好感度爆上がり♡】年下の男性が「話しやすいな」と感じる女性の特徴とは

シンプルでラフな服装

「シンプルで気取り過ぎていない自然な雰囲気の女性は打ち解けやすいです。かっちりしすぎてないのもポイントかな。たとえば、白とか淡い色のブラウスで、露出は少ないけど少し透け感がある素材とかもいいですよね」(26歳男性/医療)

見た目を磨くことを怠らない女性は、いつでも男性の憧れでしょう。

とくに、年下の男性に好意を持ってもらうには、ファッションは外せない要素のひとつです。

しかし、シンプルな服装が好印象とはいっても、かっちりしすぎるとガードされているように感じられて逆効果になります。

Vネックでデコルテ見せをしたり、これからの季節なら少し透け感のあるアイテムをどこかに取り入れるなど、さりげなく「抜け感=隙」をプラスしてみて。

ポイントはあくまでも「ちょっとだけ」ですよ。

ポジティブな話ができる

「ポジティブに話ができる女性は、もっと話したいと思います。失敗談を話しても、笑い飛ばして背中を押してくれるくらいがうれしいです。

年上女性の包容力も感じますね。何かあっても、この人ならはげましてもらえると思うと心強いです」(25歳男性/金融)

前向きな女性は年代問わず人気がありますが、包容力を求める年下の男性にとってはとくにポイントが高いよう。

自分からなかなか面白い・楽しい話題が出せない人も、彼が悩みを話してきたときに、前向きに会話を進めてあげることができれば、それだけでも十分効果があります。

会話をするときは、できるだけポジティブな内容を話すよう意識するといいですよ。

リアクションが分かりやすい

「話を聞いてくれるときの、表情や仕草はけっこう見てますね。相槌を打ちながら話を聞いてくれたり、笑顔とかびっくりした表情とか、分かりやすくリアクションをとってもらえると話しやすいです。

実際に今仲がいい先輩もそういうタイプ。最初は仕事の相談が中心でしたが、いつの間にかどんどん話がはずんで、今ではよく飲みに行ったりプライベートなことも話してます」(25歳男性/商社)

表情がくるくる変わる……そんな人と話すのは楽しいし魅力的だと感じますよね。

年下の男性も、そういった女性だと話しやすさを感じるみたい。

相手が年上だと、緊張したり何を話せばいいか分からなかったりして、壁を感じることもあるはず。

そんな時に親しみがわくようにリアクションをとると、相手はリラックスできるでしょう。

まずは笑顔であいさつ、から始めてみてくださいね。

年下の彼が話しやすい女性を目指そう

性格を変えたり、コミュニケーションスキルを磨くことは難しいでしょう。

しかし、服装やメイクなどの外見や、あいさつの仕方を工夫するのは、どんな人でも取り入れやすいものですよね。

今回ご紹介した内容を参考に、まずは、自分にできそうなことから始めてみましょう。

(愛カツ編集部)