男には追わせた方がいい。女子から押すと、恋愛がうまくいかなくなる。

そんな話を耳にすることはありませんか?果たしてそれは、本当なのでしょうか。

今回は、女子からアプローチをされることについて、男性たちに聞いてみました。

気になる彼に自分からアプローチしてもいいのかな……と悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

【実録】男性が本音で語る!「女子からのアプローチ」はあり?なし?

あり派:そこから恋愛を意識する

「好きって言われたらうれしくて好きになっちゃうこともあるし、『可愛いと思うけど、別に僕には興味ないでしょ?』と思ってた子がじつは自分を好きだった、なんてわかったらめっちゃうれしい。

言ってくれないとわからないから、女子から好意を出してくれるのは最高です!」(30歳男性/金融)

女子が自分に好意を持っているとわかると、今までと違う目で見たり、かわいく見えてきたりするという意見もあるようです。

自分からアプローチをするのは勇気がいることですが、思い切ってアプローチしてみると、一気に距離が縮まる可能性がありますよ。

あり派:自分が受け身だから

「自分が女子にグイグイいけるタイプではないので、女子から好意を出してくれるのはうれしいですね。

全然知らない子に『ごはん行きませんか?』と言われたら無理だけど、何度か遊んだことがあるくらいの仲で、相手から手を繋いでくれたりしたらうれしいです!」(24歳男性/食品)

草食系というわけではなくても、仲良くデートしている女子がいても、受け身で自分からアプローチできない男性もなかにはいます。

LINEしたり遊びに誘ったりはできるけど、自分からグイグイいくのは勇気がいるそう。

いい感じの彼に「煮え切らないな」と思ったら、自分からプッシュしにいくのは、断然ありですよ。

あり派:相手任せじゃないところがステキ

「自分の意見や考えがある子が好きなので、『アプローチ待ち』じゃない女子にはときめくかも。

お互い好意がないとデートなんかしないし、そこまでしてもチラチラ人の顔色を見てる子よりも、意思や芯の強さを感じる。付き合ったら楽しそうだなって思います」(29歳男性/商社)

芯がある女子が好き、という男性もじつは多いもの。

自分からガンガンアプローチできる女子が強いとは限りませんが、自分からストレートに恋愛感情を出してくるとその強さに惹かれるという意見もあります。

対等に付き合いたいとか、尊敬できる子が好きというタイプの男性に多い考えのようです。

なし派:自分からアプローチしたい

少ないですが、女子からのアプローチを好まない男性たちもいました。

彼らからは「可愛げなくない?」「好きならこっちから言ってますよ」という意見が出ました。

なし派は「自分が好きになった子を自分が落として付き合いたい」という気持ちが強いところがあるよう。

ねらった彼とある程度仲良くできていて、デートの回数が増えてくるときもあるでしょう。

このように「彼の押し」が強まっていることを感じ取れる場合は、焦らず彼のアプローチを待った方がいいかもしれませんよ。

自分からアプローチするのもあり!

女子からのアプローチはありという意見がたくさん出ました。

なにもしなくても彼からの押しを感じられる状態なら控えた方がいいでしょう。

しかし、たまには自分から勇気を出してみてもいいかもしれませんよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)