なんとなく彼の態度が今までと違っているように感じるけれど、気持ちが離れてるのか不安になりますよね。

そこで今回は、男性の星座別に「彼の気持ちが離れたときのサイン」を占ってみました。

チェックして、ぜひモヤモヤを解消してください。

【前編】男性の星座で占う!彼の気持ちが離れたときのサイン

おひつじ座(3/21~4/19)

……デートをしなくなる

恋愛にも情熱を傾けるおひつじ座の男性。

気持ちが離れているサインはとてもわかりやすく、ズバリ「デートをしなくなる」のです。

気持ちが離れた分、他のことに気持ちが向きます。

デートの頻度がガクンと減り、メールなどの返信も途絶えがちに。

おうし座(4/20~5/20)

……不機嫌そうな表情

居心地のいい空間を好むおうし座の男性。

気持ちが離れているときは、一緒にいても居心地が悪く感じるため、不機嫌そうな表情をします。

質問に答えなかったり、投げやりな言葉が増えたりすることも。

お気に入りの場所に連れて行ってくれない場合も注意です。

ふたご座(5/21~6/21)

……つまらなさそうに話を聞く

話し上手なふたご座の男性。

気持ちが離れているサインは「つまらなさそうに話を聞く」です。

気持ちがあるときは、知識があるだけに相手の話に関心を持ち、「それはこうだよね」と話題を広げたりもします。

それなのに「ふーん」と聞き流しているときは要注意なのです。

かに座(6/22~7/22)

……無関心でそっけなくなる

愛情豊かなかに座の男性は、気持ちが離れているときには無関心さが前面に出ます。

ちょっと調子が悪いと言っただけで「早く寝て!」「熱は?」「薬は飲んだ?」などと大げさなほど心配していたのに、気持ちが離れると「あ、そう。休めば?」とそっけなくなるのです。

しし座(7/23~8/22)

……ダメ出しが多くなる

ナイト気質があるしし座の男性は、気持ちが離れているときは、相手の服装や髪型などを褒めなくなります。

前回は褒めた服装も「ホントは違うんだよね」と言ったり「なんか似合わないね」とバッサリ切ることも。

ダメ出しが多くなるのが特徴と言えるでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

……批判めいてくる

きちっとしている状態を好む、おとめ座の男性。

気持ちが離れている時のサインは「批判めいてくる」です。

これまで多少のことには目をつぶってくれていたのに、急に「それは変」「遅刻なんて考えられない」「常識がない」という厳しい言葉が増えたら、要注意でしょう。

サインが見られたら改善して!

気持ちが冷めたサインには、それぞれの星座に特徴がありますので、ぜひ把握しておいてください。

そして、サインが見えても慌てないこと。

相手がなぜ冷めたのかを冷静に考えてから、改善できるところは改善して行動しましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の男性が冷めたときのサイン