「どうしても付き合いたい」と思うほど大好きな女性に対しては、やっぱり他の子とは違う特別なアクションをしてしまう……そんな男性も多いもの。

では、その「特別なアクション」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

これをされたら告白も近いかも……!好意がダダもれアクションをご紹介します。

【本命確実】男性が「絶対に付き合いたい」女性にだけすること

軽めのボディタッチ

「デートのときはさりげない感じで手をつないだり、向こうから車が来たら肩とか背中に手を添えて歩道側に寄せたりとかしたいですね。

初デートではさすがにあまりしないけど、何度か会ってていい雰囲気だったらいいんじゃないかなって思ってます」(30歳男性/人事)

「好きな人には触りたい」……これだけ聞くと、つい「下心?」なんて疑ってしまいがち。

でも、男性からは「本当にかわいいと思ってるから触るんだよ」という声がありました。

初デートからべたべた触ってそのままお泊りに持ち込みたがるような場合はさすがに下心しかないと思ってよさそうですが、そうじゃないのであれば、好意として受け取ってもよさそう。

また、触る位置が髪の毛や肩、手など、体の上のほうにあるパーツほど本気度高め、お尻や足など下に行くにつれ下心多め、という傾向があるようです。

とにかく褒める

「気持ちが伝わるように、好きな子のことはできるだけ褒めますね。
照れくさいけど、別に『好き』ってそのまま言ってるわけじゃないし。

優しい態度とか内面の話だけじゃなくて、デートの服や、メイクや髪も褒めます。
喜んでもらえたらうれしいし、『特別に思ってる』ってことが伝わればいいなと思います」(28歳男性/開発)

男性に言わせると、「なんとも思ってない子を褒める意味がない」のだそう。

好きな子しか褒めないというのもどうかな……とは思うものの、仕事じゃない場面では、それはだれしも似たようなものなのかも?しれないですね。

いい感じの男性があなたのことをやたらと褒めてくれるのであれば、それは本命の証、なのだと思いますよ。

趣味・思考を合わせる

「その子が好きって言ってたバンドの歌を歌えるように練習したりとか、その子が『好きなもの』は僕もある程度は好きになろうと思いますね。
共通の話題が増えれば、それだけ一緒に楽しめるじゃないですか」(25歳男性/経理)

表面上は何もしていないふりをして、さらっと好きな子を喜ばせたい……。そんな願望を持つ男性も多いです。

それまで興味がないものだったとしても、「好きな子の好きなものを知りたい」という気持ちだけで、半ばその道のオタクのようにまで詳しくなることもあるのだとか。

「好き」の気持ちのパワーは絶大ですね。

深読みしすぎはNG!

男性は、本命の相手に対しては、割とストレートな脈あり表現をしているつもりのよう。

上記のようなケースは「お世辞?」「下心?」と思いがちですが、裏読みしすぎず素直に受け取ってみてもいいのかも。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)